最新の労働者派遣法30のルール

Q7. 「個別派遣契約」で派遣労働者の氏名を特定することは可能か?

派遣契約では、派遣労働者の氏名を特定することはできません。
これは、派遣契約の目的が派遣就業条件等を取り決めることであって、“誰を派遣するか”を決めるものではないからです。
仮に、派遣契約で派遣労働者の氏名を特定することになった場合は、誰を派遣するかということが派遣先と派遣元の合意事項になり、派遣法第26条第6項(派遣先による派遣労働者特定行為の禁止)違反にもつながります。
派遣労働者の氏名は、派遣契約で定めるのではなく、派遣元が派遣するスタッフを決定した後、派遣法第35条に基づき、性別、社会保険の加入状況等とともに、派遣先に通知することになっています。

「労働者派遣法」に基づく人材派遣サービスご利用のための手引き

最新の労働者派遣法30のルール INDEX

サービスのご依頼・お問合せはこちら

ご依頼・お問合せ

人事・組織の改善や様々な業務効率化にお役立てください

(無料)ダウンロード資料一覧

企業様向け各種サービス

企業様からのご利用やお問合せの多い各種サービスをご紹介いたします。

Pure Passion Power パソナは東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。