PASONA

パソナのアウトソーシングは「人材業界No.1」の豊富な実績で「最適な業務体制」の構築を支援します

数多くのプロジェクトを積み重ねから得た「知見」「運用力」「人材マネジメント力」を活かし、様々な業務にご対応

まずはお気軽にお問い合わせください

パソナは人材に関わる様々なソリューションをご提供しております。アウトソーシングサービスでは「最適な業務体制」の構築を支援。企業様の課題に合わせた、オーダーメイドのご提案が可能です。

お問い合わせはコチラ

業種業界を問わず様々な業務に対応します

あらゆる部門の棚卸、課題の抽出、業務プロセスの見直しなどを行い、「最適な業務体制」を構築します。

アウトソーシング業務例

人事・労務

採用代行 最適人材管理・派遣管理デスク 給与計算 社員・研修・人材育成 海外人事・給与関連業務 マイナンバー収集

営業・センター

事務センター 営業委託 販売・店舗経営 コールセンター 調達購買・受注センター・経費経理

総務

総務事務 総合受付(警備)

企業様が抱えるこんなお悩みも

悩み4項目

パソナのアウトソーシングですべて解決することができます

「最適な業務体制」の構築

「最適な業務体制」のイメージ図

  • 業務量の削減
  • 生産性の向上
  • 単位時間コストの削減

パソナのアウトソーシングでは、業務プロセスの見直しにより、「社員の業務量の削減」「集約化による生産性の向上」「処理単位時間コストの削減」が行え、「最適な業務体制」を構築することができます。

パソナでは、RPA(Robotic Process Automation)導入支援も行っております。
システム環境に応じた最適なツールの選定と、導入後のRPAのシナリオ設計・保守が可能な人材育成を実施しています。

パソナが選ばれる3つのポイント

人材業界での委託売上実績No.1 幅広い業界で様々な業務を受託運営

業界固有の業務についても、柔軟に対応可能です。
パソナグループは民間企業のほか、官公庁・自治体・外郭団体など多くの公的機関にもサービスをご提供しています。また、人事・総務・経理、営業事務関連を中心に、幅広い間接業務を受託しています。

イメージ図

「設計・構築力」と「運用・遂行力」の両面からアウトソーシングを成功に導きます

パソナの強みであるプロジェクト設計・構築力と、人材の採用・教育・定着・業務改善などの運用・遂行力を活かしアウトソーシングを成功に導きます。
「業務改善(安定化、効率化)」「コンプライアンス」、「ノウハウの集約と発信」、「個別案件支援」をタスクとした専門部署を設置しており、安心・安全に、弊社アウトソーシングサービスをご利用頂けます。

イメージ図

全国展開・地域密着型支援でも柔軟に人材リソースを提供できます

パソナグループの全国ネットワークにて、運用体制に対応します。
良質な人材母集団から適切な選考を行い、プロジェクト従事者を採用・配置できることが弊社の最大の強みです。

全国のアウトソーシングセンター

アウトソーシング × インソーシング

全国営業所マップ

まずはお気軽にお問い合わせください

パソナは人材に関わる様々なソリューションをご提供しております。アウトソーシングサービスでは「最適な業務体制」の構築を支援。企業様の課題に合わせた、オーダーメイドのご提案が可能です。

お問い合わせはコチラ

ご利用企業様の声

VOICE01 複数拠点の受注センターの業務を集約化。社員関与率70%→10%・コスト削減率30%を実現しました。

弊社では複数の拠点に受注センターがあり、各拠点や顧客・社内倉庫・工場ごとに業務プロセスが異なっていました。そこで、パソナのアウトソーシングを活用することで、業務の集約と効率化をはかりました。
業務設計の見直しにより、受注業務に伴うフロント業務(弊社社員対応)とバックヤード(パソナへアウトソース)の区分を明確化することができ、さらに、業務の標準化が進んだことで、複数拠点の業務を1ヵ所に集約することができました。
スタッフ一人ひとりへの教育・知識レベルの底上げを行ってくれたことで、ミスの低下やサービス品質の向上にもつながりました。
これまで社員が手離れできなかった業務さえも標準化することができ、結果、30%のコスト削減につながりました。

住宅設備メーカー ご担当者様

VOICE02 社員の定型業務をアウトソーシング。残業時間を約50%削減できました。

各業務を担当する社員ごとに業務の処理方法が属人化していることが課題でした。定型業務の量も多く、繁忙期には残業が過多となり、フォロー体制が取れなかったため休暇を取得することさえ困難、といった状況でした。
パソナのアウトソーシングでは、まず初めに業務調査を行うことで、業務ごとの違いが可視化され、属人化していた業務処理スキルの標準化が行われました。
委託化に際しては業務ごとにユニット制が導入され、定期的なローテーションが行われることでユニット構成員のマルチスキル化も実現しました。
それにより、社員の手助けなくユニットのスタッフ同士でフォローし合うことが可能となり、社員の残業も減少し、非定形業務に着手する時間的な余裕も生まれました。

製造メーカー ご担当者様

ご利用までの流れ

お問合せ

STEP01 写真

アウトソーシングの導入検討から
運用面・費用面でのご相談も可能です。

現状把握・導入準備

STEP02 写真

業務調査による対象業務の可視化、
アウトソーシング化の可否判定、業務設計から体制構築など。

トライアル運用

STEP03 写真

業務の引継ぎやパイロット運営など。

アウトソーシング開始

STEP04 写真

定期的な状況確認を行い、定例報告をいたします。安定運用後は、プロセスを見直した業務改善を行います。

まずはお気軽にお問い合わせください

パソナは人材に関わる様々なソリューションをご提供しております。アウトソーシングサービスでは「最適な業務体制」の構築を支援。企業様の課題に合わせた、オーダーメイドのご提案が可能です。

お問い合わせはコチラ

よくある質問

アウトソーシングの運用開始までどれくらいの期間が必要ですか?
業務内容、マニュアルの更新やフロー整備など、状況・規模によって異なりますが、
御社のご状況に応じた導入計画をご提示いたします。導入決定から、約3ヶ月~半年が目安です。
業務量の変動があるのですが、対応可能でしょうか?
業務の繁閑に合わせた人員配置を構築し、運用しているケースもございます。
業務量の調査を実施し、適切な体制を行います。
業務委託契約人材派遣契約ではどのような違いがありますか?
派遣は派遣労働者との指揮命令関係は派遣先企業にあります。
業務委託は、労働者との雇用関係と指揮命令関係が、いずれも受託業者にあります。
注文主が受託業者の労働者に直接指揮命令している場合は、適正といえない(偽装請負)と判断され、
派遣法の適用を受けたり、職業安定法第44条で禁止されている「労働者供給事業」に該当したりする場合がありますので注意が必要です。
秘密保持個人情報の管理については万全ですか?
機密事項・個人情報を扱う業務従事者は、誓約書・規程を用意しコンプライアンス・セキュリティ管理の意識付けを徹底し、継続的な研修も行います。
また、プライバシーマーク・ISMS認証など物理的な環境の整備など、
リスク低減につながる取り組みも実施してます。
品質管理はどのようにしていますか?
ミス管理(起票・入力等)、納期管理(指定時間までの処理)の項目別の目標(KPI)をお客様と合意して運用いたします。

会社概要

会社名 株式会社パソナ (Pasona Inc.)
法人番号 1010001067359
創業 1976年2月16日
設立 1988年4月14日
資本金 1億円
代表者 代表取締役会長CEO 南部 靖之
代表取締役社長COO 中尾 慎太郎
グループ事業内容 インディペンデント ワークシステム(人材派遣)、インソーシング(委託・請負)、
HRコンサルティング、教育・研修、グローバルソーシング(海外人材サービス)、
キャリアソリューション(人材紹介、再就職支援)、アウトソーシング、ライフソリューション、
パブリックソリューション
許可番号 人材派遣業 派 13-304674
人材紹介業 13-ユ-010444