【Q&A】基本的な外国語の能力があり会話に問題はないが、通訳未経験レベル

独学で通訳者になれますか

通訳には、ノートテーキング(メモ取り)、サイト・トランスレーション等、特殊な技術と能力が必要です。独学では効率よく学習できないものもあるため、専門の養成機関で学ぶことをお勧めします。ただし、通訳養成機関に行ったからといってすぐに通訳者になれるわけではありません。養成機関でノウハウを学び、一般企業で通訳を含む部署付アシスタント業務等で経験を積みながら、通訳専任ポジションへステップアップをするのが一般的です。 通訳訓練の経験がない場合は、外国語を使う環境の職場で実務を経験しながら、通訳へキャリアチェンジすることも可能です。

通訳者になるには留学経験は必要ですか

必ずしも必要ということはありません。海外で勉強したことがない一流の通訳者はたくさんいます。帰国子女の場合は、日本語能力の面でハンディがあるかもしれません。通訳は外国語の能力だけでなく、高い日本語力を必要とします。優秀な通訳者は言語に関わらず母国語の能力が非常に高い、ということは重要なポイントです。

通訳者に必要な資質や能力は

外国語の能力はもちろんですが、その他にも様々な資質が要求されます。通訳をしている最中に言葉に詰まったり失敗したりしてもパニックを起こさない冷静さ、常に知識を吸収しようとする向上心、人の気持ちを察する洞察力と忍耐力、長時間の業務を行える体力等です。
また、基本的なこととして一般常識、ビジネスの流れ、マナー、服装、時間の厳守、機密保持の重要性を理解していることも大切です。

通訳者になるには資格が必要ですか

特別な資格は必要ありません。しかし、通訳検定、TOEFL、TOEIC、英検、国連英検等の検定試験で出来るだけ高い点数をとっておくことが望ましいと言えます。

通訳者になるための最初の一歩を踏み出すにはどうすればよいでしょう

パソナでは、通訳業務未経験または訓練経験がない方にも、レベルに応じてステップアップできるようお仕事をご案内しています。コミュニケーションサポートを含む部署付アシスタント業務等で経験を積んでいただき、少しずつ通訳業務の割合の高いお仕事にシフトしていくことも可能です。
ご自身だけでは難しいところもありますので、まずはパソナにご相談ください。キャリアップできる最適な道を一緒に探しましょう。

Level 1

【Q&A】一般分野での逐次通訳が可能なレベル

Level 2

【Q&A】ビジネス分野での通訳(ウィスパリング・逐次)が可能なレベル

Level 3

【Q&A】技術・専門分野での通訳(同時・ ウィスパリング・逐次)が可能なレベル

Level 4

【Q&A】技術・専門分野に精通し、同時・ ウィスパリング・逐次が自在にこなせる 会議通訳レベル (既にフリーランスで就業している方)

パソナが初めての方へ

パソナってどんな会社?パソナのことをまだよくご存じない方へおすすめのコンテンツです。

パソナを選んだ理由

パソナを選んだ理由

お一人おひとりの働き方に合わせて安心してご就業いただけるようサポートさせていただきます。パソナが選ばれる3つの理由をご紹介します。

お仕事を開始するまでの流れ

お仕事を開始するまでの流れ

パソナへご登録を頂き、お仕事を開始するまでの流れをご紹介しています。

福利厚生

福利厚生

業界トップレベルの充実したメニューを取り揃えています。

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

働く女性のための、素敵な日々を楽しむメールマガジンです。今、話題のグルメ・イベント・美容等の情報が満載です。

コミュニティ

趣味や興味を通じてつながる『コミュニティ』

共通の趣味や興味・関心を持つ方と、仕事以外でつながり合える場所『コミュニティ』。MYPAGEよりご覧いただけます。

パソナへのご登録はお済みですか?

パソナは「自分らしく」働きたいあなたを応援しています。

パソナに登録
お仕事開始までの流れはこちら
Pure Passion Power パソナは東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。