外国語事務・英文事務とは?
~業界歴20年のプロが教える、メリット・向いている人の特徴~

パソナ・名駅
2022年5月16日

語学スキルを活かして働こう♪

英語・語学のスキルを活かしたいと思っている方におすすめなのが「外国語事務・英文事務」のお仕事。昨今のグローバル化で注目の職種です!
この記事では外国語事務・英文事務の仕事内容やメリット、役立つスキル・資格などについて詳しく解説します。この記事を参考に、興味があればぜひ外国語事務・英文事務の求人にチャレンジしてくださいね。

<著者プロフィール>

株式会社パソナへ入社して以来、一人でも多くの方に『天職』を提供することを目標に、約20年にわたり人材派遣・BPO部門の営業職に従事。営業担当として、新規開拓、就業中の派遣スタッフの方の定期フォロー、登録面談等幅広く経験する。2012年より責任者に着任し、現在に至る。

もくじ

主な仕事内容は?

外国語事務・英文事務は、外国語・英語を使った事務全般のお仕事です。
一般事務や営業事務、秘書などのオフィスワークに語学スキルを加えたものになりますので、具体的な仕事内容は就業先によって異なります。派遣先は、外資系企業や、企業の海外部門への配属が中心です。そのため、就業先によっては、社外のお客様とのやり取りだけでなく、社内でのコミュニケーションも英語で行なわれることがあります。

外国語事務・英文事務のメリット

活躍の場が広がっている

グローバル化が進む昨今、語学スキルのある方を求める求人も多くなることが予想されます。また海外とのコミュニケーションを通してグローバルな感覚が研ぎ澄まされるのもメリットの一つです。

語学スキルがあれば未経験でも挑戦しやすい

外国語事務・英文事務は、「英語力と事務スキルの両方が必要」というイメージがありますが、そんなことはありません。語学スキルをお持ちの方であれば比較的キャリアチェンジしやすい職種。特に派遣の場合、未経験からチャレンジできるアシスタントのお仕事も多数あります。

英文事務で役立つスキル・資格

TOEIC600以上の英語力が目安

英語の場合、目安としてTOEIC600以上もしくは英検2級以上の英語力があると、英語での読み書きが抵抗なくできるでしょう。ただし、求められる英語のスキルは会社や仕事内容によっても異なるので、必ず事前に確認しましょう。

海外での留学経験

外国語事務・英文事務の求人に応募するとき、海外での留学経験はアピールのひとつになります。実際に現地の英語・コミュニケーションに触れている、と企業から期待されるためです。派遣の場合、過去の留学経験をお持ちの方は、登録時に伝えておくとよいでしょう。

一般的な事務としてのスキル

一般事務に語学力が必要なものが外国語事務・英文事務です。もちろん事務職のひとつなので、基本的な事務のスキルは必須です。電話対応・メール対応などのビジネスマナーはもちろん、資料作成やデータ入力にはWordやExcelを使います。

こんな方が向いています♪

  • 事務が得意
  • 誰かをサポートすることにやりがいを感じる
  • グローバルな仕事をしたい
  • 将来外国語に特化した仕事をしていきたい

さいごに

英語・語学のスキルを活かせる「外国語事務・英文事務」は、昨今のグローバル化で注目の職種です!
未経験だけどこれからチャレンジしたいという方は、今回ご紹介した情報も参考に、応募に向けてまずは何が必要かを考えてみてはいかがでしょうか。「英文事務のお仕事に興味がある」「やりがいのある英文事務のお仕事がしたい」という方は、ぜひエントリーをお願いします。