【職種別】外国語事務のお仕事とは?

~職種特集~


パソナ・名駅
2020年11月10日

英語、中国語、スペイン語など。様々な国とつながる外国語を活かして働こう♪

語学スキルと経験を活かして頂く事が出来るのが外国語事務。
海外と繋がることで自然と視野も広がりますね^^

さまざまな事務業務を行う中で海外の会社との電話・メール対応、英文の資料作成、翻訳・通訳などがあります。

<その他業務内容例>

書類作成、電話対応、メール作成、来客応対、翻訳・通訳、ビザ申請、請求書発行、問い合わせ対応、施設管理、申込書管理、書類チェック、
宅配便手配、データ入力、情報収集、経費精算、出張手配、FAX対応、カタログ管理、議事録作成、会議日程調整、マニュアル作成

活躍の場

外資系企業、貿易会社、IT企業、商社、大学・専門学校 など

活躍の場は上記以外にも多くあります。
グローバルが進む昨今、語学スキルがある方を求める
求人も多くなることが予想されます。

今後のキャリアプランの為にできる事。

『英語に抵抗がなければ』
『中学レベルの英語スキルをお持ちであれば』

応募の相談ができる求人もございます!
語学にご興味をお持ちの場合はそういった求人から、
外国語に触れながら業務頂き、お勉強頂く事も出来ます。

●TOEIC600以上の英語力が目安

英語の場合、英語力の目安としてTOEICを受験しておくと良いでしょう。
学生時代に取得したスコアでも目安として派遣会社へ伝えておくと、あなたのスキルに合った仕事のご案内が可能です。

●通関士

貿易に特化した国家資格です。
今後貿易事務で活躍したいという方はTOEICと合わせてこちらの資格も勉強しておくと良いでしょう。

ビジネス英語力を学べる

私は血がプライベート、仕事中と言葉の使い方を分けているように外国語を使う仕事もは日常会話をビジネス会話は異なります。
どんな言い回しか、『ビジネスシーンではこの単語を使うのか!』など、新しい学びがたくさんあります。

こんな方が向いています♪

  • 事務が得意
  • 誰かをサポートすることにやりがいを感じる
  • グローバルな仕事をしたい
  • 将来外国語に特化した仕事をしていきたい

外国語事務についての知識を深めて頂けたでしょうか?
未経験からキャリアアップを目指せる職場もございます!
ご興味頂けましたら是非チャレンジしてみてください♪

↓早速お仕事をチェックしてみよう♪