MYPAGEコミュニティ『WeShare Beauty』vol.37

お仕事ファッションとトレンドアイテムについてのアンケート結果発表!

前回募集させていただいた、「皆さんのお仕事ファッション」と「流行しつつある秋からのトレンドアイテム」についてのファッションアンケート!沢山の回答をいただきまして、本当にありがとうございました。
アンケートに答えていただくことで、ご自分のお仕事ファッションの傾向を知る機会にもなっていたら嬉しいです。今回は、気になるアンケートの結果を発表致します。では、早速見てみましょう!

ジャケットを着用しますか?の意外な結果

最初の質問は、1. 近年、ビジネスファッションのカジュアル化が進んでいますが、普段のお仕事でのファッションではジャケットを着用しますか?というものでした。
結果は、私の予想に反して、「必ずジャケット着用」もしくは「時と場合に応じて着用」が96%!非常に高い割合となりました。カジュアル化が進んでいるとはいえ、まだまだジャケットを着なければならない、着るシーンが多い、ということですね。そうなってくると、気になるのは、次の質問のトップスについて。ジャケットのインナーとなるトップスは、どのように合わせているのでしょうか?

トップスはバラエティ豊か!

次の2. お仕事ファッションでのトップスについておしえてください。という質問に対しては、「襟つきのシャツやブラウスを着ることが多い」が一番多く、その次に多かった回答が、「ニット素材のトップスを着ることが多い」、「Tシャツを着ることが多い」、「カーディガンを着ることが多い」と続きます。全体の割合からみてみると、複数回答されている方も多かったようです。
そして、私が驚いたのは、”カットソー”と回答されている方々が個別に何名かいらっしゃったことでした。”カットソー”とは、カット(cut)とソー(sew)という二つの言葉から成り立ち、カットは切る、ソーは縫製という意味があります。編んで作られたニット素材をカットして、縫製する服のことを、カットソーと呼びます。”Tシャツ”も袖の付け根や脇に縫い目があれば、カットソーですし、"ニット素材のトップス”もカットソーなのです。ただ、ここで”カットソー”という回答が個別にされているということは、皆さんの中で、”カットソー”は別のモノとして、恐らく”襟なしの薄手のニット素材のトップス”をカットソーと分類されているのではないかと推察しました。
また、"襟なしのブラウス"という回答も複数あったことから、"襟なし”というアイテムも定着してきていることがうかがえました。
トップスは、バラエティ豊かに楽しめるアイテムといえるのかもしれませんね。

スカート派?パンツ派?それともワンピース派?

次の質問は、3. お仕事ファッションでのボトムスについておしえてください。というものでした。
この質問も、私の予想に反して、「スカートを履くことが多い」という回答が断然多い61.9%、「パンツ(デニム以外)」派は30%強、「ワンピース」は意外と少なく5%強という結果になりました。ジャケットとセットアップで着ることが多いため、スカート派が多いという結果なのではないか?と推察しています。
ここでも、ビジネスファッションのカジュアル化が進んでいるとはいえ、デニム派はほとんどいないことがわかりました。デニムはまだまだオフスタイルのアイテムということですね。

足元は断然、ストッキング&タイツに!

次の4. お仕事ファッションの足元はどのように過ごすことが多いですか?という質問ですが、ボトムにスカート派が多いという結果から、「ストッキングやタイツを履くことが多い」が多くなるのも納得です。90%以上がストッキング&タイツ派という結果に。

70%以上の人が、靴はパンプスをセレクト!

また、次の5. お仕事ファッションの靴は何を履くことが多いですか?という質問は、「パンプス」がダントツで70%以上、「フラットシューズ・バレエシューズ」が、次に続きました。
似合うという視点も大事ですが、それよりも、歩きやすい、楽チンなパンプスを探されている方が多いのではないかと思われます。もしかしたら、社内では別の靴に履き替えているという方もいらっしゃるかもしれませんね。
ストッキング&タイツにパンプスというお仕事スタイルの足元事情がはっきりと分かりました。

トレンドの”レギンス”に関する関心度は?

いよいよ、トレンドに関する質問です。
6. じわじわと復活中のレギンスについては、結果が大きく分かれました。「レギンス、履きたい!」もしくは、「流行したら履きたいと思う」という意見と、「レギンスは好きではない」という意見が半々です。男性からは人気が低いと思っていたレギンスですが、女性からの人気も半々だという結果が、興味深いものでした。

最後の質問は、トレンドの" ファー小物"に関するもの。

全体的にみると、「ファー小物を取り入れたい!」もしくは、「流行したら取り入れたいと思う」という回答が60%を超えているため、レギンスと比べると、ファー小物に対しては、好意的に受け止められている方が多いですね。
ただ、「ファー小物は好きではない」という回答も28%、「汚れそう」、「ピアスには取り入れたくない」という回答や、「フェイクファーなら取り入れたい」という回答も。エコやエシカルに配慮する視点もうかがえました。

沢山のご質問にお答えいただいたファッションアンケート。ご協力、誠にありがとうございました。
リアルな結果はいかがでしたでしょうか?自分とは違う意見を知ることも、面白いですよね。次回はこのアンケート結果を踏まえて、上手なトレンドの取り入れ方をご紹介します。楽しみにしておいてくださいね。

プロフィール

イメージコンサルタント・工藤亮子さん

パーソナルカラー診断や骨格分析、ショッピングの同行などを行っている工藤さん。これまでに9000人を超える方々と接してきた経験をベースに、経営者、起業家、政治家、芸能人、文化人、男女エグゼクティブのイメージ戦略、自分らしく生きたい女性の魅せ方まで、幅広く支援。また、協会、NPO法人などのブランディング、省庁、行政のHPコーディネート、スタイリスト向けの教材開発なども手がけています。

  • 工藤亮子さんは、パソナグループのグループ会社『プロフェリエ』に所属するプロの方です。

WeShare Beautyでは、皆さまのコメントをお待ちしております!

本ページは、MYPAGEコミュニティ『WS Beauty』の投稿記事です。『WS Beauty』上でコメントができますので、ぜひご感想や質問などをご投稿ください!質問には記事を投稿したプロの方がお答えします。

パソナが初めての方へ

パソナってどんな会社?パソナのことをまだよくご存じない方へおすすめのコンテンツです。

パソナを選んだ理由

パソナを選んだ理由

お一人おひとりの働き方に合わせて安心してご就業いただけるようサポートさせていただきます。パソナが選ばれる3つの理由をご紹介します。

お仕事を開始するまでの流れ

お仕事を開始するまでの流れ

パソナへご登録を頂き、お仕事を開始するまでの流れをご紹介しています。

福利厚生

福利厚生

業界トップレベルの充実したメニューを取り揃えています。

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

働く女性のための、素敵な日々を楽しむメールマガジンです。今、話題のグルメ・イベント・美容等の情報が満載です。

コミュニティ

趣味や興味を通じてつながる『コミュニティ』

共通の趣味や興味・関心を持つ方と、仕事以外でつながり合える場所『コミュニティ』。MYPAGEよりご覧いただけます。

Pure Passion Power パソナは東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。