医師事務作業補助者として働く

医師事務作業補助者として働く

医師事務作業補助者(※)は、お医者さんの仕事のサポートをする事務職としてこれからますます活躍が見込まれ、未経験でも勉強をしてチャレンジできる職種として人気が高まっています。

  • パソナでは医師事務作業補助者のことを欧米の「医療秘書」にならい「メディカルセクレタリー」と呼びます。

医師事務作業補助者の特色

広く活躍できるお仕事!

身に付けたスキルを活かし、安定して日本全国の病院で事務のお仕事に携わることができます。

未経験からの資格取得

経験がなくても、資格取得を一からサポート。経験によりさらに上のキャリアも目指せます。

多くの実績

600名以上の講座受講者のうち68%の方が医師事務作業者のお仕事に決まりました。

メディカルセクレタリー養成講座

メディカルセクレタリー養成講座のポイント

基礎知識から実践力までカバー

医療知識・法律など基礎知識をはじめ、医療接遇マナーや医療文書作成などの実践力も磨けます。

厚生労働省の規定に準拠

厚生労働省の定めている資格認定試験に必要な32時間以上の研修履行を満たした講座です。

受講しやすいeラーニング

お住いの地域にかかわらず、eラーニングで受講が可能なカリキュラムです。

メディカルセクレタリー養成講座 説明動画

メディカルセクレタリー養成講座 最新情報

講座申込から資格受験までの流れ

医師事務作業補助者のお仕事例

レベル1
経験:
1年未満
首都圏の場合:
時給例 1,530円~
月収例 230,000円~
医療文書の作成補助
  • ●外来診療室にて診療録・処方せんの記載代行、医療情報システムの代行入力
  • ●診断書・主治医意見等のうち定型的事項の記載代行
レベル2
経験:
1年~3年
首都圏の場合:
時給例 1,780円~
月収例 267,000円~
医師補助

・診療事務分野(診療事務)

  • ●病棟にて診療録・処方せんの記載代行、医療情報システムの代行入力
  • ●診療に用いる物品の準備
  • ●医療文書の内容を患者に説明

・文書管理分野(情報管理)

  • ●診断書・主治医意見等で医師の所見以外の事項を記載代行
  • ●退院要約の下書き

・秘書分野(会議運営)

  • ●会議・学術発表等に使用する資料作成
  • ●医局運営に関する庶務
レベル3
経験:
3年以上
首都圏の場合:
時給例 1,950円~
月収例 293,000円~
広範囲かつ専門性高く従事する

最新のお仕事

メディカルセクレタリーとして働いている方の声

医療現場でキャリアアップ

医療の現場は毎日が真剣勝負です。患者さんを通して、医師、看護師、スタッフがひとつになるチーム医療。その医療現場で事務のサポートをするのが「メディカルセクレタリー」です。この仕事はコミュニケーションが一番大事です。医師、看護師、患者さんをつなぐ大切な役割、なくてはならない仕事だと思っています。
また医師が動きやすいように先を見て行動する力と医師の癖や性格、好みをいち早く理解する洞察力も要求されると思います。医師から「あなただから任せられる」と言われると本当にうれしいです。この仕事をやっていてよかったと思える瞬間です。

未経験でも活躍できる!一般事務からメディカルセクレタリーへ

医療業界で働いたことがなく未経験だと勤務するのにハードルが高いと感じてましたが、これまでの一般企業での経験を活かして働ける仕事があると知り、チャレンジしてみたいと思いました。
始めてみると今まで培ってきた事務経験やOAスキル、調整力などを沢山活かせるお仕事でした!
実際に同じ職場にも医療業界初挑戦の方が多くいて安心して働けています。

医療事務の経験を生かし、メディカルセクレタリーにキャリアチェンジ

今まで医療事務として働いてきて、次はどのように働くか悩んでいたときに、メディカルセクレタリーという職種を聞きパソナへ登録しました。
働いていた職場でも何となく医師事務作業補助として働いている方はやり取りしたことがありましたが、この機会にキャリアチェンジしてみようと思い選びました。
働いてみるとこれまでの医療事務経験を活かしつつ、医師のサポートのため事務や秘書経験が積めるので、スキルアップできている実感しています!医療業界で新たなチャレンジしたい方にはオススメです。

関連コンテンツ

医師事務作業補助者(メディカル・セクレタリー)FAQ

医師事務作業補助者(メディカル・セクレタリー)FAQ

医師事務作業補助者(メディカル・セクレタリー)について、よくいただく質問をまとめました。

お問合せ先

株式会社パソナ
メディカルセクレタリー事務局

TEL. 03-6734-1333