「働き方改革セミナー」2019年4月施行 働き方改革関連法の解説と対応策

[セミナー開催]
2018年10月23日

※満員になりましたので、受付を終了させていただきました。

2019年4月に施行される働き方改革関連法により、全ての企業が、パート社員などの非正規社員を均等・均衡に 処遇し、かつ、適切な労働時間の管理や年次有給休暇の取得などの労働環境を整備することが求められます。
しかしながら、「具体的に何から着手していけばよいかわからない」などのお声をいただくことも多くあります。   

本セミナーでは、残業時間の上限規制(中小企業は2020年4月1日施行)や年次有給休暇の取得について重点的に解説すると共に、各企業における「働き方改革」関する具体的な施策についてもご紹介いたします。
今後、働き方改革関連法の実行計画にある9つのテーマに対応した人事・労務体制の整備を行い、企業の成長に 大きくお役立ていただければと存じます。是非この機会にご参加ください。

セミナー概要

開催日時

2018年11月27日(火)
15:30~17:00(開場15:00~)

場所

パソナグループ JOB HUB SQUARE
東京都千代田区大手町2-6-2

(最寄り駅)

JR 東京駅日本橋口前正面
東京メトロ 大手町駅 B8a出口
東京メトロ 日本橋駅 A1出口
東京メトロ 三越前駅 B2出口

対象

働き方改革・業務改革のご担当者様

定員

100名

  • 1社につき2名様まででお願いいたします。
  • 同業者の方のご参加はご遠慮下さいますようお願いいたします。
参加費

無料

セミナー内容

第1部 働き方改革関連法の解説

(1)働き方改革関連法改正の背景
(2)働き方改革関連法改正の内容
   1.残業時間の上限規制(36協定関連)
   2.勤務間インターバル制度の導入促進
   3.年次有給休暇の取得
   4.労働時間の客観的な把握
   5.同一労働同一賃金
   6.その他の改正について(フレックスタイム制、高度プロフェッショナル制度等)

社会保険労務士法人 みらいコンサルティング
特定社会保険労務士 安藤 幾郎 氏

第2部 36協定遵守・長時間労働是正に向けたポイント

(1)36協定遵守に向けた労働時間管理のポイント
(2)長時間労働の是正に向けた取組み

社会保険労務士法人 みらいコンサルティング
社会保険労務士 藤崎 和彦 氏

第3部 働き方改革実行計画9つのテーマの対応事例

(1)当社を活用し他の企業はどの様に取り組んでいるのか
  ・長時間労働是正、業務効率化に関する事例
  ・女性、シニアの活躍
  ・外国人労働者の支援
  ・多様な働き方

株式会社パソナ DOTANK事業本部 東日本ソリューション事業部
事業部長 山田 信行

<希望者のみ> 個別相談

貴社の個別のご質問、お悩みに対して、1対1でお答えします。

  • セミナー内容は都合により一部変更になる可能性がございます。

※満員になりましたので、受付を終了させていただきました。

このセミナーについてのお問合せ

株式会社パソナ DOTANK事業本部
セミナー事務局

03-6734-1141
bpo@pasona.co.jp
(平日:午前9時~午後5時30分)

上記以外の時間に承りましたご連絡に関しましては、
パソナからのご返信が翌営業日となります。

パソナが初めての方へ

パソナってどんな会社?パソナのことをまだよくご存じない方へおすすめのコンテンツです。

パソナを選んだ理由

パソナを選んだ理由

お一人おひとりの働き方に合わせて安心してご就業いただけるようサポートさせていただきます。パソナが選ばれる3つの理由をご紹介します。

お仕事を開始するまでの流れ

お仕事を開始するまでの流れ

パソナへご登録を頂き、お仕事を開始するまでの流れをご紹介しています。

福利厚生

福利厚生

業界トップレベルの充実したメニューを取り揃えています。

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

働く女性のための、素敵な日々を楽しむメールマガジンです。今、話題のグルメ・イベント・美容等の情報が満載です。

PASONA 40th  Anniversary

PASONA 40th Anniversary

2016年2月16日より1年間、40周年を記念して4つのキャンペーンを実施いたしました。キャンペーン結果をご紹介しています。

コミュニティ

趣味や興味を通じてつながる『コミュニティ』

共通の趣味や興味・関心を持つ方と、仕事以外でつながり合える場所『コミュニティ』。MYPAGEよりご覧いただけます。

Pure Passion Power パソナは東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。