MYPAGEコミュニティ『WeShare Beauty』vol.76

新生活を迎えるためのクローゼット整理術

卒業、入学、転勤を控えている方や、引っ越しをして新生活をスタートさせる方など、環境の変化に応じて、服装を見直す機会が多いのが、この季節。ご自身のワードローブを見直し、クローゼットの整理もできたら、一石二鳥ですよね。今回は、春にオススメのクローゼット整理術についてご紹介します。

クローゼットを整理すると見えてくること

まずは、私の体験談からご紹介します。昨年1月に夫が米国ニューヨーク(以下、NY)に赴任することが決まり、東京-NY間の2拠点暮らしが始まりました。その際、我が家も夫の引っ越し荷物を仕分けし、クローゼットの整理を余儀なくされました。NYに持っていく洋服をダンボールに詰めながら思ったことは、「本当に必要な服って、実はかなり少ない!」ということ。
私たちは普段、「いつか着るかもしれない」「この服高かったし・・・」「この服には思い出があるから・・・」といったことを考えて、クローゼットに洋服を溜め込みがちです。クローゼットは、自分を映し出す鏡のようなものと言われています。一着一着取捨選択して、それでも手元に残ったものは、これからの自分にとって大切なもの。クローゼットを通して、自分自身の姿が見えてきます。
私は、NYに少数精鋭の洋服だけ持っていきましたが、真夏と真冬に数着買い足す程度で事足りていますし、東京のクローゼットは、物を増やすことなく余裕を持って使うことができています。クローゼットに余裕ができると、洋服を探す時間が短縮され、コーディネートをより楽しめますよね。クローゼットの整理を通して、自分にとって何が必要で、何が不必要なのかを判断する力を養っていきましょう。

クローゼット整理の仕方

まずは、洋服の場所決めです。クローゼットという限られた空間の中で、「ジャケットの場所」「ワンピースの場所」「スカートの場所」「パンツの場所」など、洋服の部屋ともいえる場所を決めていきましょう。洋服を取り出して、きちんと元の場所に戻すことができれば、クローゼットを綺麗に保つことができます。
洋服を取り出す時や戻す時に、ぎゅうぎゅうのクローゼットだと、引っ張り出したり押し込んだりするので、洋服自体がシワになったり、私たちの気持ちにもストレスがかかります。満員電車の中だと居心地が悪いように、洋服の空間にも余裕が必要です。コート、スーツ・ジャケット、シャツ・ブラウス、ワンピース・ドレスはハンガーにかけましょう。また、ニットやカットソーなど、ハンガーにかけると伸びてしまいそうなアイテムは、たたんで収納します。
同じアイテムを同じ場所に収納していると、自分が持っているアイテムのバリエーションを一目瞭然で把握できます。スカートとパンツも専用ハンガーで吊るすスペースがあれば理想的。もしスペースの関係上、難しいようなら、たたんでアイテム別に収納しましょう。

場所を決めたら色別に並べてみる

洋服の場所が決まったら、その中で色別に並べることをオススメします。
私は、色の勉強を始めた10数年前から、「色相環」という色の輪っかの順に並べています。「色相環」とは、色を体系化する時に用いる方法のひとつ。色は光の波長の違いによって、赤・橙・黄・緑・青・紫というように連続的に変化して知覚されます。この色相環順に服を並べていくと、美しく配置できるだけでなく、自分の服の色のバリエーションが一目瞭然です。モノトーンの色の服からスタートして、色相環別に並べると、「パーソナルカラー(自分に似合う色)の洋服を多く持っているな」「青系の色が少ないな」「モノトーンの色ばかりだな」など、自分が持っている洋服の色の傾向がわかり、持ちすぎているもの、足りないものを知ることができます。そうすると、毎日のコーディネート選びの迷いが少なくなります。目で見ても楽しいですよね。慣れると、並べる作業も楽になりますので、ぜひ試してみてくださいね。

お気に入りのハンガーで統一するとは?

クローゼット整理の要ともいえるのが、ハンガーです。できれば、最初からハンガーの本数を決めておくと、服が増えすぎるのを防ぐ効果があります。収納力を上げたい場合は、薄型ハンガーを揃えて並べると、美しく統一感が生まれますよね。
私は、色をホワイトやライトグレーで統一して、洋服がハンガーからずり落ちないように、特殊なコーティングが施されているハンガーを使っています。すべらないハンガーはインテリアショップや通販で購入できます。また、クリーニングから戻ってきた洋服は、ビニール袋を外し、ハンガーも別のものにかけ直せれば理想的。
たかがハンガー、されどハンガー。お気に入りのハンガーを使うことで、クローゼット整理に役立つだけでなく、大切な洋服を長く愛用することができ、毎日の服選びが楽しくなりますよ。

保管サービスを賢く使う

オフシーズンの洋服は、思い切って保管サービスを利用してみるのもオススメです。クリーニングに出して戻ってきた洋服がかさばってしまい、せっかく整理されたクローゼットが台無しになってしまっては悲しくなりますよね。最近はクリーニング店が保管サービスを行っているところもあるので、活用してみてはいかがでしょうか。特にレザーや毛皮など、湿気でカビの心配があるものは、自分で保管するよりも安心です 。
私が、保管サービスを利用しているお客さまのショッピングに同行する際は、シーズン前に洋服が戻ってきた時に、次に買い足したいアイテムをピックアップしてもらい、その情報をもとに、お買い物をするようにしています。そうすると、本当に必要なアイテムだけを購入することができるので、効率的にお買い物ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、クローゼット整理のポイントをご紹介しました。洋服選びは毎日のことなので、ハンガーや収納は、使いやすく、しかもお気に入りのものに囲まれて過ごしたいものですね。
クローゼットを整理することは、心にゆとりを与えてくれる「心の整理」にもつながります。新生活を迎える前に、ぜひ一度向き合ってみましょう。

プロフィール

イメージコンサルタント・工藤亮子さん

パーソナルカラー診断や骨格分析、ショッピングの同行などを行っている工藤さん。これまでに9000人を超える方々と接してきた経験をベースに、経営者、起業家、政治家、芸能人、文化人、男女エグゼクティブのイメージ戦略、自分らしく生きたい女性の魅せ方まで、幅広く支援。また、協会、NPO法人などのブランディング、省庁、行政のHPコーディネート、スタイリスト向けの教材開発なども手がけています。

  • 工藤亮子さんは、パソナグループのグループ会社『プロフェリエ』に所属するプロの方です。

WeShare Beautyでは、皆さまのコメントをお待ちしております!

本ページは、MYPAGEコミュニティ『WS Beauty』の投稿記事です。『WS Beauty』上でコメントができますので、ぜひご感想や質問などをご投稿ください!質問には記事を投稿したプロの方がお答えします。

パソナが初めての方へ

パソナってどんな会社?パソナのことをまだよくご存じない方へおすすめのコンテンツです。

パソナを選んだ理由

パソナを選んだ理由

お一人おひとりの働き方に合わせて安心してご就業いただけるようサポートさせていただきます。パソナが選ばれる3つの理由をご紹介します。

お仕事を開始するまでの流れ

お仕事を開始するまでの流れ

パソナへご登録を頂き、お仕事を開始するまでの流れをご紹介しています。

福利厚生

福利厚生

業界トップレベルの充実したメニューを取り揃えています。

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

働く女性のための、素敵な日々を楽しむメールマガジンです。今、話題のグルメ・イベント・美容等の情報が満載です。

コミュニティ

趣味や興味を通じてつながる『コミュニティ』

共通の趣味や興味・関心を持つ方と、仕事以外でつながり合える場所『コミュニティ』。MYPAGEよりご覧いただけます。

Pure Passion Power パソナは東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。