MYPAGEコミュニティ『WeShare Beauty』vol.70

マフラーやストールを引き立てるヘアアレンジ

今回はお気に入りのマフラーやストールを引き立てる、冬の季節にぴったりの簡単で効果的なヘアアレンジ術をお伝えします。

ポニーテールの先をツイスト編み

まず、左右どちらかの耳の後ろあたりで、ポニーテールを作ります。次に毛先を2等分にし、ツイスト状に毛先まで編みます。ポイントはねじる方向!2本の毛束をそれぞれ時計回りに1度ねじったら、今度は2本の毛束を反時計回り (逆回り) にねじって編んでいきます。編み終えた時にツイスト状になっていれば成功です。
時間に余裕があれば、あらかじめカールアイロン (32mm程度) でざっくりと毛先全体にウェーブをつけておくと、よりきれいに仕上がりますよ。

「崩す」とおしゃれ度アップ!

毛先近くまで編めたら、毛先を片手で押さえたまま編んだ部分の毛束 (外側寄り) を少しずつ引き出し、写真のように起伏をつけるようにして崩していきます。このとき、毛先側から引き出していくのが重要なポイントです。根元側から引き出してしまうと、編んでいた毛先が次第にほどけていってしまいます。心配な場合は小さなゴムで毛先を留めてから行うとよいでしょう。

Uピンで固定 ~STEP1~

程よく崩せたら、毛束全体をツイストしている方向にねじりながら、根元からくるくると結び目に毛先まで巻きつけていきます。このときしっかりとねじりながら巻きつけると、時間が経っても崩れにくくなります。

Uピンで留める際のポイントは3つ!

①ねじった毛束の外側から5mm程度内側を頭皮に当たるまで垂直に挿します。

Uピンで固定 ~STEP2~

②地肌にピン先を当てたまま、ピン全体を地肌方向にむけて倒します。

Uピンで固定 ~STEP3~

③そのままピンを奥まで差し込めばOKです。

おだんご全体をぐるっと5本ほどピンを挿せば留まりますが、毛量が多い場合は、ヘアピンなども使ってしっかりと留めましょう。

ツイストシニヨンの完成!

最後に全体のバランスをみて、ボリュームが欲しい場合はおだんごを軽く押さえながら毛束を引き出して調整しましょう。

いかがでしたか?マフラーやストールの柄を引き立て、おしゃれの邪魔にならないツイストシニヨン。
ツイスト編みをほぐさずにピタッとまとめれば、和服にも応用できますよ。結び目の位置を変えるだけでも違った印象に仕上がりますので、ぜひ色々と試してみてくださいね!

プロフィール

ヘアメイクアップアーティスト・髙木大輔さん

美容師を経験後、ヘアメイクアップアーティストとして(株)資生堂入社。撮影、宣伝広報活動、ファッションショー等のアーティスト活動を経て独立されました。現在は横浜元町のヘア&メイクアップサロン『Atelier Salon DD』でトータルコーディネーションの視点に立ったオリジナルの美容メソッドをもとに、ヘアおよびメイクアップを提供。サロンワークのほかに、日本のみならず上海、香港など海外でのデモンストレーション、美容技術教育、撮影と多岐にわたり活動中です。

  • 髙木大輔さんは、パソナグループのグループ会社『プロフェリエ』に所属するプロの方です。

WeShare Beautyでは、皆さまのコメントをお待ちしております!

本ページは、MYPAGEコミュニティ『WS Beauty』の投稿記事です。『WS Beauty』上でコメントができますので、ぜひご感想や質問などをご投稿ください!質問には記事を投稿したプロの方がお答えします。

パソナが初めての方へ

パソナってどんな会社?パソナのことをまだよくご存じない方へおすすめのコンテンツです。

パソナを選んだ理由

パソナを選んだ理由

お一人おひとりの働き方に合わせて安心してご就業いただけるようサポートさせていただきます。パソナが選ばれる3つの理由をご紹介します。

お仕事を開始するまでの流れ

お仕事を開始するまでの流れ

パソナへご登録を頂き、お仕事を開始するまでの流れをご紹介しています。

福利厚生

福利厚生

業界トップレベルの充実したメニューを取り揃えています。

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

働く女性のための、素敵な日々を楽しむメールマガジンです。今、話題のグルメ・イベント・美容等の情報が満載です。

コミュニティ

趣味や興味を通じてつながる『コミュニティ』

共通の趣味や興味・関心を持つ方と、仕事以外でつながり合える場所『コミュニティ』。MYPAGEよりご覧いただけます。

Pure Passion Power パソナは東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。