スタッフインタビュー:オンは事務、オフはボランティアで活躍中!

PASONA プロジェクトスタッフ

仕事もプライベートも両立させたい。だからこの働き方を選びました。

Tさんプロフィール

金融業界の営業として長年勤務したのちパソナに登録。
現在は希望していたメーカーでお仕事をしつつ、趣味のボランティア活動も並行しておこない、オンとオフも充実した日々を送る。

Tさんはパソナにご登録される前、金融業界で長くお勤めされていましたが、なぜ業界を変えて働こうと思われたのですか?

元々いつかはメーカーで働いてみたいという思いがありました。
「お金」以外の形ある商品を取り扱って、その違いを知りたいと純粋に思いました。
銀行の後に、書店でアルバイトしている時期もあったのですが、より安定した働き方で幅広い職種を見てみたいと思い、パソナに登録しました。
登録面談の中で、経験や希望を登録担当の方にお話する中で、ご紹介いただいたのが現在のお仕事でした。

責任者に仕事の相談をするTさん

現在はプロジェクトスタッフ(契約社員)という働き方をされていますが、プロジェクトスタッフの良さとはなんでしょうか?

プライベートとの両立がはかれることです。元々正社員以外の働き方を考えていましたので、現在のお仕事のように時間内は集中して働いて、定時に帰れるという働き方はメリハリがあって満足しています。
実は仕事以外では、ボランティア活動をしています。
キッカケは前職でCSR活動に参加し商店街の方々と関わったことですが、そういった活動を通して人の輪が広がるので非常に楽しく充実した日々を送ってます。
今は9月に行われる「子供向け防災イベント」の準備を進めていますよ。

仕事とプライベートを両立させる上で、Tさんが工夫されている事はありますか?

そうですね。時間に追われる仕事なので、日々の時間管理を心掛けています。まずは就業開始前までに、TO DOを洗い出します。前の日のやり残し・今日やるべき事・準備しなければならない事等々、それらをシミュレーションしてから業務を行います。
また繁忙期もあるので、優先順位を明確化して業務を調整するようにしています。

今後もプロジェクトスタッフでの働き方をお考えですか?

そうですね。今のように仕事とプライベートのバランスをとりながらのスタイルで考えています。
生活環境が変わったらまたパソナにご相談するかもしれないですけど、今は自分の理想に近い生活スタイルですね。

Tさんらしい働き方が出来るように、引き続きパソナでサポートさせて下さい!今日はありがとうございました。

一緒に働くメンバー、責任者達と

プロジェクトスタッフ(LIXIL)の最新のお仕事情報