スタッフインタビュー:ウェディングプランナーから憧れの事務へ!

PASONA プロジェクトスタッフ

異業界からの未経験チャレンジ!将来的には管理者を目指しています。

Fさんプロフィール

専門学校卒業後、学生時代よりアルバイトをしていたブライダル会社でウェディングプランナーとして勤務。
その後、前のアルバイト先の先輩からパソナを紹介され、2014年1月にパソナ大阪拠点にて登録。
現在はプロジェクトスタッフ(契約社員)として、LIXIL受注センターにて活躍中。

Fさんは元々ウェディングプランナーをされていたそうですが、初めての事務のお仕事はいかがでしたか?

最初は慣れなくて、電話を取るのが大変でした。
ただ、受注センターなので電話応対は必須!発想を変えて、いかにこの苦手な電話を楽しく取るかを考えました。
そこで考えたのは、同期入社の子とどちらが早く取れるかの競争をすることにしたのです。そうすると、頑張るぞ!という気持ちが働いて自然と電話を取れるようになっていきました。
切磋琢磨出来る同期や、頼りになるプロジェクト長の皆さんが近くにいるおかげで、苦手だった電話にも慣れて、今では毎日楽しくお仕事をしています。

勤務中のFさん

同期入社の方の存在がとても大きいみたいですね!

はい!
パソナから一緒に入社した同期が数名いますが、とても仲が良いです。
また、別のところでアルバイトをしていた友人にパソナへの登録を勧めて、今では一緒に働いてますよ。
パソナでのお仕事は『福利厚生』や『フォロー体制』がしっかりしていて安心ですし、一緒に働くメンバーも良い方ばかりなので、挑戦して良かったと思います。
紹介した友人からも感謝されています。

現在のお仕事をされていて、成長したと思う点を教えてください。

まず、元々私は事務未経験者でしたが、そういった人でもチャレンジが出来るよう、研修体制が整っていたのは嬉しかったです。おかげで一通りの事務経験はつきました。また、このLIXILのお仕事に関して言うと、業務の中で自然と「パソコンスキル」が身についたり、お客様との電話応対が頻繁にあるので「コミュニケーションスキル」も身についたと感じています。

今後目指したいキャリアプランはありますか?

現在は受発注業務を担当していますが、今後は現場をまとめるリーダーのような、管理者業務ができるように成長していきたいと思っています。

Fさんの今後のご活躍が楽しみですね!
同席したプロジェクト長からも、「自ら率先して色々動いてくれるので助かってます。今後の活躍に大いに期待しています」と評価が高いFさん。
管理者目指して引き続き頑張ってください!

一緒に働くメンバー、プロジェクト長と

プロジェクトスタッフ(LIXIL)の最新のお仕事情報