英文経理のお仕事インタビュー

スタッフインタビュー

スタッフ:浅野 さん

浅野さんは、経理・財務のスペシャリストを目指して、チャレンジを続けています。さまざまな経験を積むために派遣という選択肢を選び、現在は外資系企業で英文経理を担っています。経理という仕事を目指したきっかけや、将来の目標について伺いました。

英文経理の仕事に就きたくて、派遣という選択肢を選んだと伺いました。

はい、そうなんです。それまでは、日本の会計事務所に3年間、勤めていました。でもさまざまな企業を経験したかったこと、新しい分野をチャレンジしたかったこと、そして英語を使う仕事に就きたいと思っていたことから、外資系企業での英文経理を希望しました。派遣というシステムならばチャレンジしやすいと思い、パソナに登録したのです。

ステップアップとして、英文経理を選んだのですね。でも英語のビジネスは初めてのチャレンジですが、障壁はありませんでしたか。

一般に英文経理は、経験者ではないと勤められないと言われています。だから私は「ダメでもともと」と考えて、それでもチャレンジしたいとパソナに伝えました。実際にトライしてわかったことなのですが、英語が堪能でないと英文会計は務まらないと思っていましたが、そうとは限らないようです。今の派遣先は、米国の企業なので、もちろん英文でのメールのやりとりや仕訳の項目は全て英語ですが、たとえば英語で交渉するというような、高度な英会話力を要求されることはほとんどありません。むしろ、これまでの経験が重視されていると思います。

経理は、どの企業にも必須の仕事です。身近だけれど小さなミスから経営の危機を招きかねない、気の抜けない業務でもあります。書類を扱う量も多いので、大変なのでは?

確かに経理はミスが許されず、スピードよりも正確さを要求される仕事と言えるでしょう。しかも月末・月始はとても忙しくなります。でも、それ以外は比較的落ち着いて仕事を進めることができるので、私はあまり仕事が集中しない時期に書類を整理して、繁忙期にスムーズに仕事が進められるよう、日頃から準備を心がけています。

事前の準備を怠らないということですね。その発想が出来るかどうかで、仕事の吸収力が決まるのかもしれません。

と言いつつも、時にはきちんと準備できないときもありますけど(笑)。経理や会計の仕事は、スケジュールが毎月ある程度確定しているので、それに合わせて仕事を進めていくことができます。たとえば書類を作成するのに時間がかかる人ならば、繁忙期以外に時間をじっくりかけて作成すれば良いのであって、忙しい時期のための工夫を事前にすることができます。計画を立てやすい仕事だと思います。

パソナが初めての方へ

パソナってどんな会社?パソナのことをまだよくご存じない方へおすすめのコンテンツです。

パソナを選んだ理由

パソナを選んだ理由

お一人おひとりの働き方に合わせて安心してご就業いただけるようサポートさせていただきます。パソナが選ばれる3つの理由をご紹介します。

お仕事を開始するまでの流れ

お仕事を開始するまでの流れ

パソナへご登録を頂き、お仕事を開始するまでの流れをご紹介しています。

福利厚生

福利厚生

業界トップレベルの充実したメニューを取り揃えています。

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

働く女性のための、素敵な日々を楽しむメールマガジンです。今、話題のグルメ・イベント・美容等の情報が満載です。

コミュニティ

趣味や興味を通じてつながる『コミュニティ』

共通の趣味や興味・関心を持つ方と、仕事以外でつながり合える場所『コミュニティ』。MYPAGEよりご覧いただけます。

パソナへのご登録はお済みですか?

パソナは「自分らしく」働きたいあなたを応援しています。

パソナに登録
お仕事開始までの流れはこちら
Pure Passion Power パソナは東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。