履歴書の書き方・ポイント

企業がキャリアシート(履歴書)を見るポイント

  1. 基本情報の確認
  2. 本人の適性や基本的なビジネスマナーの確認

キャリアシート(履歴書)を書く時のポイントと注意事項

実績をもとにアピール

過去から現在までの職歴を整理し、自分の価値を再確認します。そして実績をもとに、自分をアピールしてください。
自分の職歴を誇張したりするのは絶対にやめましょう。

全部記入したら必ず見直しを

一度キャリアシート(履歴書)を作成したら、必ず見直しましょう。誤字が目立つとビジネスマナーが欠如している印象を与える場合があります。可能であれば、別の人にチェックしてもらうと正確に見直しができます。

1. 日付は提出する日が基本

日付は郵送日、持参日の当日か前日を記入。あまり前の日付だと「使いまわしで志望度が低い」という印象をあたえかねません。パソナグループより仕事の案内があった場合はその提出日を入力しましょう。

2. 振り仮名を忘れない

読み方が難しい名前、複数の読み方の名前もあるので振り仮名の記入は絶対忘れないようにしましょう。「ふりがな」とあれば平仮名、「フリガナ」であればカタカナで書きます。

3. 住所は省略せずに書く

マンション名・番地を省略して書く人が多いのですが、履歴書には省略しないで都道府県名から部屋番号まで正確に記入しましょう。「×丁目×番×号××マンション×××号室」と記入した方がしっかりとした印象を与えます。

4. 学歴は正式名称で年度を間違えずに記入

「学歴」は最初の行の中心に書き、高校から最終学歴まで記入しましょう。学校名だけでなく、学部・学科まで省略しないで記入しましょう。卒業年度は間違いがないように確認して記入しましょう。

5. 退職時期は明らかに

既に退職していれば「離職」、退職予定または未定の場合には「現職」を記入。

6. 会社の事業内容はわかりやすく記入

会社の事業内容 業界や事業内容によってどんな仕事をしていたかイメージが付きやすいので簡潔に記入しましょう。

7. 職務備考欄には最低限伝達したい事項を記入

「職務備考」欄は最低限知ってもらいたい連絡事項を記入

8. 取得した資格はすべて記入(多い場合は関係のある資格を優先的に記入)

取得年月を 記入

試験を受けた年月ではなく、取得した年月を記入。 取得した年次順で書くのが基本

正式名称で 記入

必ず正式名称で記入
英検2級ー>実用英語検定2級
簿記検定3級ー>日商簿記検定3級

勉強中の資格も記入

記入はOK。取得済み資格の下に書くのが基本。

勉強して獲得したスキルも記入可能

資格でなくてもスクールに通い習得したスキル等をアピールするのも可能
例:3ヶ月間××スクールにて
ホームページ(ホームページビルダー)作成スキルを取得

9. 趣味、特技、専門教育、留学体験は取り組みをアピール

仕事には直接関係ありませんが、書類選考の段階で人物像をイメージしやすくなるので、空欄で出すのは避けましょう。
記入の仕方によってはスキルや知識をアピールできたり、未経験職種の場合は仕事への取り組む姿勢をアピールできます。

キャリアシート(履歴書)のフォーマット

下の「キャリアシート(履歴書)フォーマット」をクリックするとパソナで作成したキャリアシート(履歴書)(Excel形式)をダウンロードできます。パソナから紹介予定派遣のお仕事でご案内があった場合にご利用ください。

お問合せ先

お問い合わせ

紹介予定派遣のお仕事に関するお問合せ

WEBから問合せる
企業様お問い合わせ

人材をお探しの企業様はこちら

WEBから問合せる

パソナが初めての方へ

パソナってどんな会社?パソナのことをまだよくご存じない方へおすすめのコンテンツです。

パソナを選んだ理由

パソナを選んだ理由

お一人おひとりの働き方に合わせて安心してご就業いただけるようサポートさせていただきます。パソナが選ばれる3つの理由をご紹介します。

お仕事を開始するまでの流れ

お仕事を開始するまでの流れ

パソナへご登録を頂き、お仕事を開始するまでの流れをご紹介しています。

福利厚生

福利厚生

業界トップレベルの充実したメニューを取り揃えています。

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

働く女性のための、素敵な日々を楽しむメールマガジンです。今、話題のグルメ・イベント・美容等の情報が満載です。

コミュニティ

趣味や興味を通じてつながる『コミュニティ』

共通の趣味や興味・関心を持つ方と、仕事以外でつながり合える場所『コミュニティ』。MYPAGEよりご覧いただけます。

パソナへのご登録はお済みですか?

パソナは「自分らしく」働きたいあなたを応援しています。

パソナに登録
お仕事開始までの流れはこちら
Pure Passion Power パソナは東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。