【無料ビジネスセミナー:9月30日(月)東京・大手町開催】
カリフォルニア州消費者個人情報保護法(CCPA)施行へ向けたコンプライアンス対策

2019年8月22日

The New GDPR in California and California’s New Data Privacy Law: Are you Ready for Compliance?

ビジネスセミナー開催(無料)
「カリフォルニア州消費者個人情報保護法(CCPA)施行へ向けたコンプライアンス対策」

日系企業の米国進出をサポートするパソナは、ビジネスセミナー「カリフォルニア州消費者個人情報保護法(CCPA)施工へ向けたコンプライアンス対策」を開催します。

日本では2017年に改正個人情報保護法が施行され、EUでは2018年5月に一般データ保護規則(GDPR)が施行されるなど、各国のプライバシー保護法制が厳格になるなかで、米国は企業の自主規制によるプライバシー保護という仕組みを維持していました。このような状況のなか、世界のIT企業の中心ともいえる米国カリフォルニア州で、州法として消費者プライバシー法が成立したことは、米国が企業の個人情報の取り扱いを、ついに法律により規制する方向に動き出したという点で、大きな意味をもっています。

本セミナーは、2020年1月に迫るカリフォルニア消費者プライバシー法(CCPA)の施行に向け、本法律施行の背景や、押さえておくべきポイントなどのコンプライアンス対策を説明いたします。講師は、長年の経験による深い知見と米国で幅広いネットワークをもつローファーム「モルガン・ルイス・アンド・バッキアス」の専門家チームが務めます。CCPAは、カリフォルニア州に在住する人、関連するすべての企業に対策が求められるものです。貴社の対策をご検討頂く機会としてぜひご参加を頂きたく、ご案内をさせていただきます。

  • 在米日系企業を支援する ジャパンソサエティー・ノーザンカリフォルニア、モルガン・ルイス・アンド・バッキアス、米国パソナ、パソナの共催により開催

こちらのビジネスセミナーは既に定員に達しました。誠にありがとうございます。
同セミナー内容は、FacebookでのLIVE配信を予定しておりますので、
ご希望の方はページ下部のフォームからご登録をお願い申し上げます。

ビジネスセミナー「CCPA施行へ向けたコンプライアンス対策」(9月30日東京・大手町)

日時

2019年9月30日(月)9:30am -12:00pm (開場 9:10am)

会場

Travel Hub Mix
パソナグループ 「JOB HUB SQUARE」内
(東京都千代田区大手町2-6-2)

セミナー内容

「カリフォルニア州消費者個人情報保護法(CCPA)施行へ向けたコンプライアンス対策」

  1. 開会の挨拶
  2. カリフォルニア州消費者個人情報保護法(CCPA)施行へ向けたコンプライアンス対策について
     ・CCPAにおける基礎事項
     ・GDPRとの比較
     ・企業としての事前対策と今後の対応について

    ⚫ゲストスピーカー(英語)
     W. REECE HIRSCH様 / Morgan, Lewis & Bockius LLP Partner

    ⚫ゲストスピーカー(日本語)
     森下 実郎様 / Morgan, Lewis & Bockius LLP Associate

    ⚫モデレーター
     ナンシー 山口様 / Morgan, Lewis & Bockius LLP Partner
  3. 質疑応答
  4. ネットワーキングセッション
    軽食、お飲み物をご用意しております。
  • 言語:英語、日本語の両言語
  • このサイトに記載されている内容は、事前の予告なく変更させていただくことがありますことを予めご了承くださいませ。
費用

無料

対象

・米国に進出されている日系企業様の法務、人事、海外事業ご担当者様
・米国への進出をご検討されている企業様

定員

100名

主催

以下4社の共同開催となります。
・株式会社パソナ
・Pasona N A, Inc.
・Morgan, Lewis & Bockius LLP
・Japan Society of Northern California

その他

弊社パソナ及び上記パートナー企業様に個別のご相談がある場合には、お申込み時に備考欄にてお知らせください。

ゲストスピーカー

Mr. W. REECE HIRSCH / Morgan, Lewis & Bockius LLP Partner

リース・ハーシュ氏は、モルガン・ルイスのサンフランシスコオフィスのパートナーとして法律業務に携わっています。企業におけるプライバシー規制、セキュリティコンプライアンスについて多くの知見および実績を有し、プライバシーポリシーをはじめ、企業コンプライアンスプログラムの策定や、セキュリティー侵害等各種問題への対処などについて助言を行っています。また、ヘルスケア業界およびヘルスケア規制についても深い見識をもち、病院等医療組織の買収案件などにも従事しています。

森下 実郎氏 / Morgan, Lewis & Bockius LLP Associate

森下実郎氏はモルガン・ルイス東京事務所のアソシエートです。知的財産及び独占禁止法案件を中心に、複雑なグローバル紛争の解決に力を注いでいます。特許に係る紛争については、ワイヤレス通信、デジタルカメラ、GPA ナビゲーション、半導体、医療機器、ロボット、及びインターネット関連技術等、広範なテクノロジー分野においてアドバイスを提供しており、連邦地方裁判所、国際仲裁センター、国際貿易委員会(ITC)において訴訟を担当しています。

モデレーター

ナンシー 山口氏 / Morgan, Lewis & Bockius LLP Partner

ナンシー山口氏は、モルガン・ルイスのサンフランシスコおよびシリコンバレーオフィスのパートナーとして法律業務に携わっています。国際的な合併・買収(M&A)、戦略的投資、ベンチャーキャピタル投資、ジョイントベンチャー、戦略的提携およびテクノロジー・トランザクションの案件を中心に、世界各国のテクノロジー企業のため法的アドバイスを提供しています。特に半導体、自動車、金融、IT やソフトウエア産業などテクノロジー分野で多くの実績をもちます。

お申し込み

こちらのビジネスセミナーは既に定員に達しました。誠にありがとうございます。
同セミナー内容は、FacebookでのLIVE配信を予定しておりますので、
ご希望の方は下記フォームからご登録をお願い申し上げます。

  • Pasona N A, Inc.のイベントフォームからお申込みください。
  • 上記のプライバシーポリシーをご確認の上、お申込みください

お問合せ

株式会社パソナ
グローバル事業本部 米国担当
担当:宇田川 舜

Tel:03-6734-1273

※対応時間:(平日:午前9時~午後5時30分)
上記以外の時間に承りましたご連絡に関しましては、パソナからのご返信が翌営業日となります。

パソナが初めての方へ

パソナってどんな会社?パソナのことをまだよくご存じない方へおすすめのコンテンツです。

パソナを選んだ理由

パソナを選んだ理由

お一人おひとりの働き方に合わせて安心してご就業いただけるようサポートさせていただきます。パソナが選ばれる3つの理由をご紹介します。

お仕事を開始するまでの流れ

お仕事を開始するまでの流れ

パソナへご登録を頂き、お仕事を開始するまでの流れをご紹介しています。

福利厚生

福利厚生

業界トップレベルの充実したメニューを取り揃えています。

コミュニティ

趣味や興味を通じてつながる『コミュニティ』

共通の趣味や興味・関心を持つ方と、仕事以外でつながり合える場所『コミュニティ』。MYPAGEよりご覧いただけます。