貿易を学ぶ

貿易の業務では、商品の輸出入に必要な受注・発注から輸送手続き、倉庫の手配、通関・船積み手続き、代金回収、クレーム処理に至るまで、国際取引を円滑に行なうための一連業務に携わります。

貿易のキャリアステップ

STEP1

貿易書類の作成

貿易の書類作成のルール、用語を理解して正確に書類を作成します。

STEP2

貿易業務一連

貿易業務一連を担当します。英文ビジネスレター(定型)の作成や、関係者とのコミュニケーションを行います。

STEP3

非定型的な業務

貿易の一連業務に加え、判断を要する業務も担当します。

貿易の業務とは

国際取引を円滑に行うための事務全般。専門知識、語学力も必要。

商品の輸出入に必要な事務手続きに携わります。商品の受注・発注から輸送手続き、倉庫の手配、通関手続き・船積み手続き、代金の回収、クレーム処理などの一連の流れを行います。主な活躍の場は、商社、メーカー、船舶会社、海運貨物取扱業者(乙仲)などです。グローバル化や技術の進化により、多様化する国際取引に幅広く対応できる人材が求められています。そのため、輸出入、三国間取引の実務知識に加え、マーケティング知識や英語力(読み書き・会話)など総合力を身に付けることが必要になってきております。

関連する職種

お仕事を探す