◆ご就業中のパソナスタッフの皆様◆ ご自身の『年末調整』 慌てず今からご準備を♪

パソナ・横浜
2020年10月8日

まもなく「年末調整」の時期が参ります。
申告が始まってから慌てることがないように、今から準備できるものをご確認ください^^
ご就業中の皆様、いつもご活躍頂き本当にありがとうございます!

  • 【ポイントその1】まずは扶養控除申告!
  • 年末調整の対象となるのは、例年11月契約がある方、かつ扶養控除申告済みの方です。
    扶養控除申告が完了しているかどうかご確認ください。
  • 【ポイントその2】前職源泉徴収票
  • 今年の1月以降、パソナの前に就業されていた会社があれば、その会社の源泉徴収票を申告する必要があります。
    年末調整は年度内(2020/1~2020/12)に給与をもらった全ての会社の収入を合算して、所得税の再計算を行います。
    毎年、前職の源泉徴収票が締め切りに間に合わず、年末調整ができない方がたくさんいらっしゃいます。
    パソナ以外の給与があるのに、その会社の源泉徴収票を申告せず、パソナ給与のみでの年末調整はできません。早めに準備しておきましょう。
    なお、他社と並行して就業している場合・・・他社を終了したわけではないので、年末調整締め切りまでに源泉徴収票が提出できません。
    この場合は確定申告となります。
  • 【ポイントその3】マイナンバー
  • 給与支払がある方は、マイナンバーの提出が必須です。
    早めに登録していただくよう案内しています。
    登録方法が不明の場合は、MYPAGE問合せフォームよりお問い合わせください。
  • 【ポイントその4】保険料控除証明書
  • 生命保険や年金保険、iDeCoに加入されている方は、年末調整で申告が可能です。
    通常10月~各保険会社からは保険料控除証明書、iDeCoの場合は、国民年金基金連合会から掛金払込証明書が送付されてきます。
    年末調整時に金額や保険会社名などを入力したうえで、パソナへの郵送が必要です。

    なお、これら証明書郵送の際にはMYPAGEから申請後に、印刷用のPDFを紙で出力する必要があります。
    個人毎の申請内容と氏名、スタッフコードが入った書類になりますので、個別の印刷が必須です。
    プリンターがない場合は、コンビニ印刷となります。

    未経験の方はできない!と抵抗のある方もいらっしゃるので、事前に慣れておいていただくのもいいかもしれません。

お問合わせは引き続き、WEB(MYPAGE)からお待ちしております!

MYPAGEで出来るいろいろ♪

  • 証明書の発行依頼
  • 給与明細の確認
  • 有給休暇の利用申請 (※利用日より前にパソナへの申請が必要です)
  • e-TimeCardの勤怠入力
  • 年末調整の申告
  • お仕事の開始日・希望条件の変更
  • 労働条件通知書(契約書)の確認
  • 通勤交通費の確認

他にも「あれ?こんな時どうしたらいいんだっけ?」と思ったら、MYPAGEでお気軽にお問合せ下さい♪
それぞれの担当者よりアドバイスさせていただきます!

パソナが初めての方へ

パソナってどんな会社?パソナのことをまだよくご存じない方へおすすめのコンテンツです。

パソナを選んだ理由

パソナを選んだ理由

お一人おひとりの働き方に合わせて安心してご就業いただけるようサポートさせていただきます。パソナが選ばれる3つの理由をご紹介します。

お仕事を開始するまでの流れ

お仕事を開始するまでの流れ

パソナへご登録を頂き、お仕事を開始するまでの流れをご紹介しています。

福利厚生

福利厚生

業界トップレベルの充実したメニューを取り揃えています。

コミュニティ

趣味や興味を通じてつながる『コミュニティ』

共通の趣味や興味・関心を持つ方と、仕事以外でつながり合える場所『コミュニティ』。MYPAGEよりご覧いただけます。

パソナへのご登録はお済みですか?

パソナは「自分らしく」働きたいあなたを応援しています。

パソナに登録
お仕事開始までの流れはこちら