紹介予定派遣のFAQ

よくあるご質問

紹介予定派遣が可能な職種は?

紹介予定派遣は労働者派遣法によるので、一部の業務※を除き原則的にはどの業務でも対応が可能です。

  • 次の業務では派遣できません【港湾運送、建設、警備、一部資格業務(弁護士、公認会計士等)】
    また、2004年3月1日施行の派遣法改正により、病院等への医療関係業務(医師、看護師等)での派遣は、
    紹介予定派遣に限り可能になりました。
紹介予定派遣後は、必ず採用しなければならないのですか?

派遣先が人材紹介を受けることを希望しない場合は、断ることは可能です。この場合、派遣先から派遣元事業主に対して
その理由を文書で通知することになります。また、派遣労働者の希望により、派遣就業終了後、派遣先への紹介を断ることも可能で、
派遣元事業主を通じて、派遣先に通知されることになります。

派遣開始前に面接や履歴書の提出を希望することは可能ですか?

2004年3月1日施行の派遣法改正により、紹介予定派遣に限り、事前面接、履歴書選考が可能になりました。
(労働者派遣法は、派遣先が派遣開始前に面接をしたり、履歴書を提出させて、派遣労働者を選考し、
特定する行為を禁止しています。)

紹介予定派遣の派遣期間については、何か制限がありますか?

紹介予定派遣契約は、派遣先、派遣労働者、及び派遣元の合意で更新することも可能ですが、1回に締結する派遣期間も、
更新を繰り返した場合の通算の派遣期間も、6ヶ月に制限されました。(2004年3月1日より)

入社後に試用期間を設けることはできますか?

試用期間の設定はできません。(行政からの指導の対象となるため)

パソナの「紹介予定派遣」利用料金のしくみについて教えて下さい。

派遣期間中は所定の派遣料金をお支払頂くことになります。派遣終了後、社員登用が決定した場合は、
紹介料として所定の費用をご負担頂くことになります。

サービスのご依頼・お問合せはこちら

ご依頼・お問合せ

人事・組織の改善や様々な業務効率化にお役立てください

(無料)ダウンロード資料一覧

企業様向け各種サービス

企業様からのご利用やお問合せの多い各種サービスをご紹介いたします。