【3】 派遣社員の就業中における労務確認

派遣社員の就業中における労務確認

タイムカードでの勤怠管理

派遣社員に対し、日々、タイムカードを使って、開始時間・終了時間・休憩時間を報告し、指揮命令者に承認をいただくよう指導しています。指揮命令者は、タイムカードを日々確認の上、承認をお願いします。

  • パソナでは、サービス向上の一環として「Webタイムカード」による勤怠管理を導入しています。

時間外・休日就労などの残業について

時間外の労働は、パソナの36協定届出内容と派遣契約に基づき、1日8時間、1ヶ月45時間、年間360時間の範囲内で、過重労働にならないよう計画的な業務のご指示をお願いします。

欠勤・有給休暇の連絡について

有給休暇は、できる限り前もって申請するように指導しています。また欠勤の際には、お客様とパソナの双方に連絡をするように徹底しています。
派遣社員の長期にわたる休暇などにより、代替となる人員の派遣が必要な場合は、パソナにご連絡ください。

派遣契約期間の更新、終了

派遣契約にかかわる派遣社員との雇用関係の手続きは、パソナが行っています。
長期契約(※)の場合は、契約終了日の1ヶ月前までに更新や終了をパソナまでご連絡をお願いします。(派遣社員に直接伝えることはトラブルとなる原因になりますのでお控えください。)

  • この場合の長期契約とは、例えば、3回以上契約の更新をくりかえした契約、または、1年を超えて継続していた契約です。

派遣社員は、将来の計画を立てて仕事を進めることがモチベーションの維持向上につながります。
派遣契約の早期の更新判断は、お客様の仕事に精通した派遣社員の確保と、業務効率の向上というお客様のメリットにもつながります。

業務内容、業務量の変更、追加

業務内容や業務量の大幅な変更、追加がある場合は、パソナとの間の派遣契約内容の変更となりますので、派遣社員に直接その事情を伝える前に、まずは雇用元であるパソナにご連絡ください。

派遣契約の中途解約について

万一、派遣契約をお客様のやむを得ないご事情で中途解除せざるを得ない状況が発生した場合は、派遣社員に対して直接伝えることなく、まずは、パソナにご連絡ください。お客様とパソナ双方で協議して、対応を決定します。

  • 新たな就業機会を確保したり、休業などが発生した場合の費用を負担することなどが派遣先様の雇用安定措置として派遣法で定められています。

金銭の取り扱いについて

派遣社員の業務内容に金銭の取り扱いが含まれている派遣契約において、もしも紛失その他の事故が発生した場合は、派遣先(お客様)が指揮監督責任を負われることになります。
そのような状況を防ぐためにも、取り扱いを必要最小限にとどめるとともに、日頃から業務遂行状況のご確認をお願いします。

よくわかる初めての人材派遣ガイド INDEX

「労働者派遣法」に基づく人材派遣サービスご利用のための手引き

サービスのご依頼・お問合せはこちら

ご依頼・お問合せ

人事・組織の改善や様々な業務効率化にお役立てください

(無料)ダウンロード資料一覧

企業様向け各種サービス

企業様からのご利用やお問合せの多い各種サービスをご紹介いたします。