RPAとは? RPAとは?

ロボット活用によるホワイトカラー業務の効率化・自動化
RPA(Robotic Process Automation)は、これまで人間が行ってきた定型的な事務処理などをロボットに任せ、業務の自動化・効率化を図る取り組みです。ロボットに業務のシナリオを覚えさせることで、迅速かつ確実な処理を可能にします。
従来、ロボットは製造業の生産ラインなどで用いられてきましたが、近年ではオフィスワークを中心としたホワイトカラー業務にもその活用範囲が広がっています
RPAが一般的な「自動化」と異なるのは、処理を行う対象が複数のアプリケーションにまたがる場合も横断的に対応が出来る点です。また直感的な操作だけでロボットに業務のシナリオを記憶させることができるため、高度なITスキルを必要としません。こうした背景から、急速にRPAの導入が広がりつつあるのです。

RPAが得意とする業務

ルーチンで発生する定型的な事務処理

業務フロー化できるPC上での作業を自動化
イレギュラー対応や判断が必要な非定型業務は人の対応が必要

営業事務
顧客情報の管理
受注情報の登録
経理事務
経費申請内容の突合
支払データの転記入力
総務/人事事務
通勤交通費のチェック
人事データの集計・加工
その他

複数システムへのログイン
Webサイトからのデータ取得

複数システムへの
ログイン

RPA導入による効果・メリット

コア業務への集中

RPAの導入によって時間がかかりがちな定型業務から解放されれば、より高度な判断を求められるコア業務に時間を割けるようになります。従来は実現が難しかった処理の自動化も可能になり、長時間勤務是正や働き方改革にもつながる業務改善の手段として有効です。

高い費用対効果

ゼロからシステム開発を行う場合と比較して、導入にかかるコストと手間を抑えられます。専門的な知識を必要とせず、比較的手軽に導入・運用できるうえに、高い費用対効果を得られる点がRPAの特徴です。

リードタイムの短縮

人間が処理した場合に比べて3~5倍のスピードで業務を終了できるため、リードタイムを短縮できます。
業務時間外に作業を実行させておき、翌営業日には処理が完了した状態で業務をはじめることも可能になります。

ヒューマンエラー防止

ルール化された業務を実行するRPAなら、人為的なミスは発生しません。ヒューマンエラーによる時間や信用の損失を防ぎ、パフォーマンスの最大化にも貢献します。

RPA導入による効果・メリット

RPA導入による効果・メリット

パソナが提供するRPAサービスの特徴

人とロボット・AIの組み合わせで最先端の業務プロセスを実現

人を活かすプロフェッショナルとしてパソナはRPAだけでなく、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)やAIOCR※によるソリューションも展開し、多角的なサポートによって業務プロセスの最適化に貢献します。
お客様の抱える課題に応じて複数のサービスを組合わせることで、高い相乗効果を生み出します。
それぞれにオーダーメイドされた高水準のソリューションを実現します。

※AI OCR:AIの搭載された高精度OCRが手書きや印刷された文字を読み取り、デジタル文書に変換するサービス。

パソナ担い手の最適化 “One Stop”サービス

BPO
業界No.1の実績に基づいた
高品質な業務受託サービス
RPA
作業ロボットを活用して
簡易業務をミス無く高速で処理
HR service

専門的なスキルをもった即戦力人材を
派遣するエキスパートサービス

専門的なスキルをもった即戦力人材を派遣するエキスパートサービス

導入診断から実運用まで、最適なコストと体制を実現導入診断から実運用まで、最適なコストと体制を実現

BPOや人材サービス等、人の業務の詳細を把握する中で培った業務コンサルティング力を活かし、スムーズな実運用をサポート。複数のRPAソリューション、AI OCRをフラットな視点で検証し、お客様の課題やご要望にフィットしたツールを最適なコストでご提供します。
ツールの販売をはじめ、導入時の適合性診断や有償トライアル、シナリオ設計、RPAエキスパートの人材派遣、導入後のサポートまで多岐に渡るご支援を行います。

RPA適合性診断サービス
実績をもとに体系化された業務調査・業務分析を実施し、RPA化に適した業務を抽出
トライアルサービス(有償)
①60日間のライセンス(台数無制限) ②RPA操作研修 ③非連続5日間の設計サポート
RPAツール販売
複数のRPAソリューションを第三者的視点でフラットに比較し、貴社業務にフィットするツールを提案
RPA設計・保守人材の派遣
RPA導入後、継続的に発生する新シナリオ作成やチューニングを実行できる人材を派遣

パートナー企業

RPAソリューション

  • (株)NTTデータ
    (株)NTTデータ
  • RPAテクノロジー(株)
    RPAテクノロジー(株)
  • (株)アシリレラ
    (株)アシリレラ

AI OCRソリューション

  • AI inside(株)
    AI inside(株)
  • ネットスマイル(株)
    ネットスマイル(株)

内のRPA専任支援チームが柔軟にフォロー

パソナのRPAセンターには、シナリオ設計スキルを持つ人材が豊富に在籍。
RPA導入フェーズで発生する課題に対して、お客様の必要な時に必要なサポートを提供します。常駐型の支援もご相談いただく事ができます。

シナリオの設計代行や、操作研修の実施、シナリオ設計後の検証レポートの作成など、導入から運用まで発生するご要望に応じて柔軟に対応できる体制が整っています。
パソナのRPAセンターでは、開発方針や開発方法の標準化も行っております。

導入イメージ

導入までの流れ1 経理部門

業務内容  経費清算データ入力

業務内容  経費清算データ入力

クライアントから受領した請求書データの内容照合を自動化。 ロボットが数種類のエラー判定ルールに基づいて照合し、エラーを分類。判定結果をリストに入力。判定済みの請求書データをエラーの有無を分類して、指定のフォルダへ格納。請求書の枚数分照合作業を繰り返し、完成したリストを担当者に送付するまでの一連の作業を実行。

110時間から 約30時間に削減 110時間から 約30時間に削減

導入までの流れ2 経営企画 導入までの流れ2 経営企画

RPA化された業務

  • 01

    受信メールからExcelファイルを抽出

  • 02

    事前設定したロジックに基づいてエラー判定

  • 03

    「エラー有無」に従い指定フォルダへ格納

  • 04

    各請求書の
    ①エラー発生有無
    ②発生エラー属性
    Excelにサマリー

  • 05

    Excelファイルをメールに添付し、本社担当者へ送信

までの流れ2 経営企画

業務内容 経営層向けレポート作成業務

業務内容 経営層向けレポート作成業務

グループ会社から送付された伝票(紙)と小口精算データの数字の突合、および会計システムへの仕訳入力を自動化。ロボットがAIOCRを用いて紙の伝票からテキストデータに変換し、小口精算データと内容を照合。データを会計システムへ仕訳入力し、入力済みの小口精算データを本社経理の担当者に送付するまでの一連の作業を実行。

250時間から 約20時間に削減 250時間から 約20時間に削減

導入までの流れ2 経営企画 導入までの流れ2 経営企画

RPA化された業務

  • 01

    紙書類の伝票をAI OCRを仲介して、テキストデータ化

  • 02

    伝票と小口精算シートを突合し不備チェック

  • 03

    エラー無の情報を会計システムへ転記

  • 04

    エラー発生伝票をサマリーした Excelをメールに添付

  • 05

    本社経理担当者にメールで送信

導入までの流れ

  • お問合せ お問合せ

    お問合せ

    まずは専用のお問い合わせフォームから、お気軽にご相談ください。ご相談は無料で承ります。

  • 弊社からの連絡 弊社からの連絡

    弊社からの連絡

    お問合せから1営業日以内にご連絡いたします。

  • お打合せ お打合せ

    お打合せ

    RPAサービス専任の担当者が打ち合わせに伺います。ご要望を詳しくお聞かせください。

  • サービスの提供 サービスの提供

    サービスの提供

    具体的な要件が固まり次第、サービスのご提供を開始します。

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

よくあるご質問

話だけでも聞いてみたいのですが……。
ご相談は無料で承ります。RPA専任の担当者が貴社に訪問し、ご不明な点などを詳しくご説明いたします。導入をご検討中のご担当者様は、お問い合わせフォームよりお気軽にお問合わせください。
トライアルはできますか?
当社では有償のトライアルサービスをご用意しています。60日間のライセンスを台数無制限でお試しいただくことが可能です。RPA操作研修の実施と設計サポートも含まれています。
専門知識のないスタッフでも操作できますか?
RPAは直観的な操作だけで業務の自動化を実現するツールです。導入時はもちろん、導入後も社内のRPA専任支援チームがシナリオ設計や操作について丁寧にサポートいたしますので安心してお使いいただけます。

totop