乳がんに関するパソナスタッフの声

STAFF's VOICE

乳がんは、怖い。けれど心のどこかで、まだ“他人事”と思ってはいませんか?

実際に乳がんを経験されたパソナスタッフの方のメッセージから、もう一度“乳がん”について考えてみましょう。

パソナスタッフAさん

パソナスタッフAさん

パソナ就業歴 : 17年
発見のきっかけ : パソナの健康診断+大学病院での細胞検診
発見時の年齢 : 40代前半
症状 : 100人に1人以下の珍しい癌細胞。皮膚が板状に張るように硬くなる。重度に悪性であり、かつ進行も早かった。
治療方法 : 抗がん剤・放射線・右乳房全摘出

発見当時の気持ち

まさか、違うよな・・・

医師から「悪性腫瘍」との言葉が出たとき、頭が真っ白になりました。その後の医師の説明も、耳に入らずはっきりしない感じでした。気が動転し、「ガン=死」という方程式が頭をよぎり、説明している医師の声が遠のいて、どう帰ったかも覚えていませんでした。

なんで自分なの?

告知の後は、事実を受け入れることができず、「どうしよう・・がん・・・?」という思いが繰り返しめぐりました。しかし「やっぱり」という思いもあり、時間が経っても、泣くことしかできませんでした。仕事も遊びも何もできなくなり、病気になったことが悔しくて悔しくてたまりませんでした。

当時をふりかえって

-当時の闘病生活において、重要だと感じた3つのこと-

1.たくさんの正確な情報を得る

当時、私の周りにはがんになった人がいなくて、情報を得ようにもネットや本で調べるしか方法がありませんでした。しかし、病気になったときはとにかく色んな人の話を聞くことが一番大切だと思います(特に体験者)。自分の病気がどういうものなのか?これから自分はどうしていけばいいのか?自分の状況を、きちんと把握することは治療にとって大切なことです。私は「患者会」という乳がん患者の方が集う会にて、乳がんに関する情報を積極的に集めました。そして、そこで「大丈夫だよ」と言ってもらえることに、とても安心感を覚えました。

2.常にポジティブシンキングでいる

乳がんにかかると、それを隠したがる人が意外と多いのが現状ですが、常に前向きにオープンな姿勢でいることで、たくさん情報が入ってきたり、人との出会いが勇気をくれたりします。決して一人で抱え込まないような環境づくりはとても大切なことなのです。

3.少しでも異変を感じたら、放っておかずきちんと調べる

診断に少しでも不安があれば、必ずセカンドオピニオンを求めるようにしましょう。私の場合、自身で乳がんの疑いをもったのは健康診断の時点でしたが、この時は乳がんの可能性は薄いのではとされていました。しかし、後日行った大学病院での細胞検診にて乳がんが発覚しました。自分の身体のことですから、自分の納得のいくまで調べてあげることはとても大切なことです。

皆さまへのメッセージ

すべては健康の上に成り立っている、という意識をもつ

仕事も遊びも趣味も何もかも、すべて健康であるからこそできることです。ひとたび病気になれば、本当に、「ある日突然」一瞬にしてすべてを失ってしまうことになります。乳がんは必ず「自分事」として真剣に受け止めてください。

乳がんは、自分で見つけられる手段のある唯一の病気です

時間もお金も体力もすべて、早期発見すれば負担が軽くなります。乳がん検診は、「イタイ・コワイ・もし見つかったら不安だから・・」と、避けてしまいがちですが、もしそれで発見が遅れて手遅れになれば、「後悔」では済みません。乳がんは、早くに見つかればとってもラッキーな病気である、という意識を持ちましょう。

自分だけじゃない。大切な人のために、行こう

病気になると、自分だけでなく、周囲の人の歯車まで狂ってしまいます。大切なパートナーのスケジュール、遠い田舎からお見舞いに来る母親の生活、自分の仕事を手分けして、残業する同僚などです。
私が乳がんと分かった時点から、家の中から笑顔が消えました。例えば、テレビを見ていたはずの主人が、テレビではなく台所に立つ私の方を何も言えず不安そうにただ見つめていたりして、その寂しげな目は本当に辛かったです。“孤独感”。これは、初めて「がん」と言われた人間にしか分からないかもしれません。しかし、このように自分がまさに乳がんになり、辛かったこと、悲しかったこと、悔しかったこと、そのどれも他の皆さまには経験してほしくありません。人は決して一人で生きているわけではありません。自分を含め、周りの人を幸福にするためにも、年に一度、健康診断とあわせ、乳がん検診を受診するようにしてください。

乳がん検診の受診を推進します

パソナのピンクリボンキャンペーン

パソナのピンクリボンキャンペーンの総合ページはこちら

健康診断に関するお問合せ

株式会社パソナ スタッフコンシェルジュ

TEL.0120-452-887
(平日) 9:00~17:30

電話番号の掛け間違いが発生しております
お問い合わせの際は番号をよくお確かめのうえご連絡ください

WEBから問い合わせる

MYPAGEをお持ちの方は、MYPAGE内よりお問合せください