乳がんQ&A

Q&A
乳がんになりやすい年齢はあるの?

40歳代~50歳代がいちばん多い年齢ですが、20歳を過ぎれば乳がん発生年齢です。
「まだ大丈夫」と思わず、年に1回は必ず検診を受けましょう。

乳がんって、治る病気なの?

乳がんは、早期発見すれば高い確率で治癒が可能とされています。
日頃のセルフチェックと定期的な検診を受診することで、健康な身体を維持しましょう。

乳がんになったら、何科で診てもらえば良いの?

乳がんの検査と治療は「乳腺外科」または「乳腺科」でおこないます。
ただし、専門外科やクリニックでも、乳がん専門医がいるところであれば問題ありませんので、事前に病院に確認してみましょう。

乳がんになったら、胸をとらなければいけないの?

以前は「乳がん手術」=「乳房の全摘出」という手術法が多く採用されていましたが、近年は、一定の条件がそろえば乳房を残したり、胸の筋肉を残す手術が一般的になっています。また、初期のものや乳がんの状態によっては、抗がん剤の投与で腫瘍が消えることもあります。
医療の進歩によって温存手術も着実に進歩しています。大切な体にメスを入れないためにも、日常の規則正しい生活と定期検診を受け、早期発見できるように心がけましょう。

ひとりで悩まず、お気軽にご相談ください

パソナ健康推進室 まで


東京 03-6734-1036

大阪 06-7636-6090

Pure Passion Power パソナは東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。