わたしのピンクリボン運動

My activities for Pink Ribbon movenent

まずは小さな一歩から。
パソナエキスパートスタッフの皆さまのピンクリボン運動をご紹介しています。

どんな活動をしていますか?

ピンクリボンをモチーフにしたクッキーを作成し、SNSに投稿。乳がん検診を定期的に受けることの大切さや、ご自身の身体の声に耳を傾けることの大切さを伝えています。乳がんは女性だけがかかる病気ではないため、男性にも乳がんについて関心を持っていただくように工夫しています。

活動を通じてどんなことを伝えていらっしゃいますか。想いをお聞かせください。

仕事や家事、育児など、責任のある立場にあると、自分よりもつい日々の生活を優先してしまいがちのように思います。心身の健康が何より大事です。「ピンクリボン運動」をきっかけに、一人ひとりがご自身の心と身体の声に耳を傾け、いつも頑張っている自分自身をいたわってあげられることを心より願っています。

どんな活動をしていますか?

30歳を超えてから毎年必ず乳がん検診を受けています。身近な人が乳がんに罹患したため予防には特に気をつけており、いつも違う病院で受診し1年ごとにエコーとマンモグラフィーを交互に受け、セルフチェックも毎日しています。
ピンクリボンのバッジをつけ、ピンクリボン月間以外も周りの友達や親戚に検診を勧めるようにしております。

活動を通じてどんなことを伝えていらっしゃいますか。想いをお聞かせください。

乳がんは早期発見して身体に負担が少ないうちに治療することが大切です。気になる時にはセカンドオピニオンを受診するなど、必ず検査していただきたいです。毎日のセルフチェックも重要です。自分自身のことを後回しにせずぜひ年に1度は受診ください。

Pure Passion Power パソナは東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。