乳がん検診方法

Examining breast cancer

乳がん検診

マンモグラフィ

乳房専用のX線撮影検査です。マンモグラフィは視触診では診断が困難な乳房部の腫瘍、および、がん細胞周辺の石灰化をも検出が可能な、乳がんの有力な撮影方法といえます。検査時間は約10分程度で、乳房をアクリル圧迫板の間に挟み込み、厚さを均一にして撮影します。数秒痛みを伴いますが、内部の状態をわかりやすくし、放射線被曝量を抑えることができます。

検診の場合、撮影は左右の乳房各1~2枚ずつ行い、視触診・超音波検査などと併用する場合もあります。X線による被爆量はごくわずかですが、妊婦の受診は推奨されていません。

一般的にマンモグラフィは個人差もありますが40歳以上の方に有効と言われます。

エコー検査

胸部超音波検査です。高い周波数の超音波を胸部にあて、その反射をとらえて乳房内の断面像を写し出し、病気の有無をみていきます。

「はけんけんぽ」での受診に関して

パソナで社会保険に加入されている方は、「はけんけんぽ」の乳・子宮がん検診を年に一度、いつでも受診可能です。

受診料(2016年9月時点)

35歳未満の方
  • 乳がん検査:税込み1,944円(税抜き1,800円)
  • 子宮頸がん検査:税込み540円(税抜き500円)
35歳以上の方
  • 乳がん検査:税込み972円(税抜き900円)
  • 子宮頸がん検査:税込み540円(税抜き500円)

「はけんけんぽ」とは、人材派遣健康保険組合の略称です。パソナで社会保険に加入されている方は、こちらに該当します。(パソナから発行しております、健康保険証右上表示にてご確認ください)
受診時に、「はけんけんぽ」の加入者であり、かつ1年間(4月~翌3月)に、乳・子宮がん検診未受診者であれば、全国のはけんけんぽ契約医療機関で乳がん検診をいつでも受診できます。
受診料など詳細は、「はけんけんぽ 」ホームページ内、健康診断のページ をご覧ください。(2016年9月現在)

受診方法等の確認

はけんけんぽ コールセンター 保健事業担当 TEL:03-5319-5866(受付は月曜~金曜、9時~17時)

「はけんけんぽ」未加入の方(社会保険未加入者)は、各市区町村にて、個別の地区検診を行っているところもありますので、実施している検診について問い合わせ、確認をしてみてください。また、未加入の方でも、お住まいの市区町村の乳がん検診の対応病院にて、受診をお薦めいたします。

ひとりで悩まず、お気軽にご相談ください

パソナ健康推進室 まで


東京 03-6734-1036

大阪 06-7636-6090

Pure Passion Power パソナは東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。