<よくあるご質問>再就職手当について

パソナ・さいたま
2020年4月15日

派遣社員の方でも、条件が合えば支給される再就職手当。
再就職手当とは、「基本手当を受ける資格のある人が、給付日数を3分の1以上残して安定した職業に就いた場合に受け取れる手当」のことです。

こちらのページでは、再就職手当の支払い要件や給付率について、まとめました。

<参考にしたページ>

もくじ

再就職手当を受給するための8つの要件

厚生労働省の「再就職手当のご案内」PDFによると、再就職手当を受給するには、以下の8つの条件を全て満たさなければいけません。

  1. 給付受給手続き後、7日間の待期期間(基本手当の受給資格決定日から通算した7日間)満了後に就職、または事業を開始したこと。
  2. 就職日の前日までの失業の認定を受けた上で、基本手当の支給残日数が、所定給付日数の3分の1以上であること。
  3. 離職した前の事業所に再び就職したものでないこと。
    また、離職した前の事業所と資本・資金・人事・取引面で密接な関わり合いがない事業所に就職したこと。
  4. 受給資格に係る離職理由により給付制限(基本手当が支給されない期間)がある方は、求職申し込みをしてから、待期期間満了後1か月の期間内は、ハローワークまたは職業紹介事業者の紹介によって就職したものであること。
  5. 1年を超えて勤務することが確実であること。
  6. 原則として、雇用保険の被保険者になっていること。
  7. 過去3年以上の就職について、再就職手当又は常用就職支度手当の支給を受けたことがないこと。
  8. 受給資格決定(求職申込み)前から採用が内定していた事業主に雇用されたものでないこと。

なお、上記8要件は2020年4月15日時点での情報であり、今後変更される可能性もあります。
ハローワーク、並びに厚生労働省の最新の資料をご確認いただくよう、お願い申し上げます。

再就職手当の給付率

基本手当の支給残日数によって給付率が変わってくるようです。
弊社運営の「みんなの仕事Lab-シゴ・ラボ-」に説明がありますので、よろしければご確認ください。

再就職手当の申請方法

再就職手当を受給するために必要な書類は、「採用証明書」「雇用保険受給資格証」「再就職手当支給申請書」の3点です。
再就職先が決まったら、まずはハローワークにご報告ください。

必要書類の申請方法などは、MYPAGEからご確認ください。

パソナが初めての方へ

パソナってどんな会社?パソナのことをまだよくご存じない方へおすすめのコンテンツです。

パソナを選んだ理由

パソナを選んだ理由

お一人おひとりの働き方に合わせて安心してご就業いただけるようサポートさせていただきます。パソナが選ばれる3つの理由をご紹介します。

お仕事を開始するまでの流れ

お仕事を開始するまでの流れ

パソナへご登録を頂き、お仕事を開始するまでの流れをご紹介しています。

福利厚生

福利厚生

業界トップレベルの充実したメニューを取り揃えています。

コミュニティ

趣味や興味を通じてつながる『コミュニティ』

共通の趣味や興味・関心を持つ方と、仕事以外でつながり合える場所『コミュニティ』。MYPAGEよりご覧いただけます。

パソナへのご登録はお済みですか?

パソナは「自分らしく」働きたいあなたを応援しています。

パソナに登録
お仕事開始までの流れはこちら