【お仕事特集】英文事務ってどんなお仕事?

パソナ・日立
2019年5月17日

英文事務ってどんなお仕事でしょうか?

英語力を活かして働きたいけれど経験がない、憧れるけれど語学にそれほど自信がなくて……と諦めていませんか?
そんな方に是非お薦めしたいのが英文事務の仕事。専門知識を必要とする業務から、アシスタント業務まで、その仕事内容はさまざま。そこで、どんなお仕事からチャレンジできるのか。パソナ・日立がお答えします!

英文事務とひと言でいっても、なんだか曖昧で。どんな仕事ですか。

簡単にいうと、英語を使った一般事務全般です。業務内容はとても幅広く、アシスタント業務からより専門性が求められる仕事、さらに高い英語力が求められる翻訳・通訳業務を含むものまで、その方の経験や英語力に応じて、仕事内容は千差万別です。

英語を使った仕事をしたことがない人でも、英文事務を始めることはできるのでしょうか。

やはりどんな仕事でも、経験のある方が重視されるのは当然ですが、英文事務の仕事の中には、初めての方でもチャレンジしやすいものがあります。また、特に日立グループ系企業には、庶務というポジションがあるので、仕事で英語を使ったことがなくても、事務経験があれば入っていきやすいと思います。

というと、たとえば出張の手配とか、小口現金の精算、名刺の発注などですか。

部署全員をサポートする仕事なので、業務内容はとても幅広いですね。電話の応対、電子メールや英文レターの作成、資料づくり、データの管理、会議のアレンジなど。さらに経験を積んでいけば、海外の重要なお客様とのアポイントをとるなど、責任ある業務を任されるようになります。また、翻訳・通訳を含む業務を行う場合もあります。

英語力が求められますが、留学経験がなくても大丈夫ですか。

一般的に企業担当者は、留学経験やTOEICのスコアよりも、仕事で英語を使ったことがあるかどうかの経験を重要視しています。勉強した英語力よりも、企業で英語を使い外国人と仕事をした経験のある方のほうが、即戦力となるからです。

アシストするのだから、気配りや柔軟性も求められますね。アシスタント業務から次のステップは?

さまざまです。1~2年アシスタント業務を勤めた後、たとえばバイヤー(海外調達)を目指す方もいますし、より語学力を磨いて通訳・翻訳者を目指す方もいます。あるいは、やがてその部署で重要な仕事を任されるまで成長する方もいらっしゃいます。仕事の範囲が広い分、チャンスも広がっているのです

気になる点があれば、まずはこちらへお電話ください!

・パソナ日立:0294-25-1001

パソナが初めての方へ

パソナってどんな会社?パソナのことをまだよくご存じない方へおすすめのコンテンツです。

パソナを選んだ理由

パソナを選んだ理由

お一人おひとりの働き方に合わせて安心してご就業いただけるようサポートさせていただきます。パソナが選ばれる3つの理由をご紹介します。

お仕事を開始するまでの流れ

お仕事を開始するまでの流れ

パソナへご登録を頂き、お仕事を開始するまでの流れをご紹介しています。

福利厚生

福利厚生

業界トップレベルの充実したメニューを取り揃えています。

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

働く女性のための、素敵な日々を楽しむメールマガジンです。今、話題のグルメ・イベント・美容等の情報が満載です。

コミュニティ

趣味や興味を通じてつながる『コミュニティ』

共通の趣味や興味・関心を持つ方と、仕事以外でつながり合える場所『コミュニティ』。MYPAGEよりご覧いただけます。

パソナへのご登録はお済みですか?

パソナは「自分らしく」働きたいあなたを応援しています。

パソナに登録
お仕事開始までの流れはこちら
Pure Passion Power パソナは東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。