PASONA TOPICS
フォントサイズを変更フォントサイズを変更

【活動レポート】4月20日 Musicmate Lectureを開催いたしました。

(2013年05月01日)

下記概要にて、コンサートレクチャーを行いました。


Musicmate LECTURE 概要

2013年4月20日(土) 15:00〜18:00
パソナグループ本部 1階水上ステージ
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン エリアコンサート出演者 7組
※LFJエリアコンサート:パソナグループ主催

西巻 正史 氏 (トッパンホール企画制作部長)

東京の新たな室内楽の殿堂、トッパンホールの顔である主催公演の企画・制作を長らく務め、独自のラインナップとプログラムを立案、事業を展開する。大学卒業後、東京・青山のスパイラルホールの立ち上げに参画。それを皮切りに、演劇、ダンス、ファッション、シンクタンク、音楽などの様々なジャンルでアートと表現に関わる。97年からはクラシック音楽の仕事に特化し、水戸芸術館、パシフィック・ミュージック・フェスティバル企画アドヴァイザー、アサヒビール音楽講座、トヨタ・アートマネジメント講座ナショナルディレクターなどを務め、2001年から現職。

2013年5月3日に弊社にて開催されるラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン エリアコンサート出演者(ミュージックメイトスタッフ)の方にご参加頂き、ラフォルジュルネ演奏曲を演奏後、西巻 正史氏より“曲の創り方”から“全体の空間プロデュース”の観点まで、幅広い内容でアドバイス・レクチャー頂きました。


ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2013
エリアコンサート

◆ 2013年5月3日(木・祝)
◆ パソナグループ本部 1階水上ステージ

▼以下、レクチャー演奏曲(抜粋)▼

1.ピアノ連弾
 (1)フォーレ : ドリー組曲
 (2)ガーシュイン : パリのアメリカ人
2.声楽(ソプラノ)・ピアノ
 (1)ドビュッシー : 星の夜
 (2)ラヴェル : 道化師の朝の歌
 (3)プッチーニ:ラ・ボエームより
    「私の名前はミミ」
3.声楽(ソプラノ)・ピアノ
 (1)ラヴェル : 3つのシャンソン
    Tニコレット
    U3羽の美しい極楽鳥
    Vロンド
 (2)プーランク : ルイーズ・ド・ヴィルモランの3つの詩
4.ピアノソロ
 (1)ドビュッシー喜びの島
5.ピアノソロ
 (1)ショパン : エチュードop.10-5 黒鍵
 (2)デュティユ : ピアノソナタ 3楽章
6.ピアノ連弾
 ・プーランク : ピアノ1台4手の為のソナタ(連弾)

★アドバイスの一部はこちらよりご覧いただけます!!

▼西巻氏より演奏者の皆様全員に向けてのアドバイス▼

(1) 本番にベストが出せるようにトレーニングが必要不可欠。
演奏会までには、リハーサル→当日ゲネプロ→本番とあるが、 若い人ほど本番にベストが出せない。
反対に、経験の長い人ほど、どんな状態であろうと必ず本番にベストを持ってくる。
これはトレーニングでしか鍛えられないものなので、今後意識して鍛えていってほしい。

(2) 演奏会の際、演奏者にとくに意識してほしいことは2つ。
1. 観客に何を伝えたいのか。
日本人は、真面目な人が多く、レッスンで先生に言われたとおりに弾こうとする人が多い傾向にあるが、これでは観客を惹きつけることができない。これ以上に観客に“何を伝えたいのか”。これが大事。
「たまたまコンサートに来て、惹きつけられて、夢中になって聴いちゃった。」という人をどれくらい作れるかがポイント。

2. 作曲家、作詞家、伴奏者、観客と常に“対話”すること。
これが「お金を取って演奏する」ということ。

参加者の皆様の声

◆ 弾き手ではなく、聴き手の側に立ったご指導を受けることができ、大変勉強になりました。“日常と違う呼吸が舞台に人を惹きつける”というお話しも、目からうろこでした!!
◆ コンサートプロデューサーという立場の方からの全体的なアドバイスや、MCも含めて、お客様に「伝える」という考え方がとても勉強になりました。
◆ なかなかステージングを勉強する機会がないので、とても参考になりました。
◆ 第一線で活躍されてるプロデューサーの方から直接アドバイスを頂ける機会はそうそうございませんので、大変貴重な意見として今後の参考にさせて頂きます。出演者の皆様の演奏を聴く事によって、今回の演奏プログラムに対する思い等が伝わり、大変勉強になりました。西巻先生のレクチャーは大変興味深かったので、また是非参加させて頂きたいと思います。

<皆様の声をお聞かせください>

ミュージックメイトでは今後も様々なサービスを企画して参ります。
更なるサービス向上のため、お気づきの点や、今後のご要望等ございましたら、下記まで忌憚ないご意見をお聞かせ下さいますよう、宜しくお願いいたします。

お問合せ

株式会社パソナ ミュージックメイト

TEL:03-6734-0214

※電話の対応時間:平日(月〜金)9:00〜17:30
上記以外の時間に承りましたご連絡に関しましては、パソナからのご返信が翌営業日となります。



mypasona
あなただけの専用ページ MyPASONA (マイパソナ)