産業保健師スタッフ向け 研修レポート

[セミナー開催]
2019年2月15日

弁護士が伝授!
「実例で学ぶ!安全配慮義務と健康情報の取り扱い」

講師:西園寺 直之 先生(伝馬町法律事務所 弁護士・メンタルヘルス法務主任者)

昨今、働き方改革などを背景に多くの企業で「健康経営」への関心が高まっています。しかし、メンタル不調者の増加に伴い、安全配慮義務や健康情報の取り扱いについて、具体的な対応方法を模索中の企業が多いのも現状です。
そこで、弁護士・メンタルヘルス法務主任者としてのお立場から、西園寺直之弁護士に産業保健スタッフがおさえておくべき最新動向として、判例を通しての安全配慮義務と健康情報の取り扱いについて解説していただきました。

産業保健職が法律の専門家のお話を伺う機会はなかなかないため、関心は高く、50名以上の方にご参加いただきました。
「体調を考慮すると、残業をやめてほしい方に特になかなかやめていただけない現状がある」といった保健師からの声を受け
‐ そもそも安全配慮義務とは何か
‐ 何が現場対応を困難にしているのか
‐ 最近のトレンド
‐ 責任の所在
‐ 労災との関係 
などの安全配慮義務の概要をお話しいただきました。
また、雇用管理における健康情報に特有の葛藤についても、健康情報の取り扱いの基本原則や、働き方改革に伴う労働安全衛生法の改正による新指針に基づいた産業保健職への役割期待に応えるためのポイントを整理する機会となりました。

【第二部】では、パソナからご就業いただいている方のブラッシュアップ研修として、事前に現場から寄せられた質問への事例検討をしていきました。

【ご参加者の声】(アンケート結果より)

  • 現場の悩みに添った分かり易いお話で、具体的な事例についてコメントもいただけて大変勉強になりました。
  • 今一番知りたかったことが聞けてよかった。具体的におさえておくべきポイントもわかり今後に活かしたい。
  • 恥ずかしながら、法改正を認識していなかったので今日の研修に参加させて頂いて大変勉強になった。
  • 個人情報の取り扱いで今とても困難なところを法改正をうまく使って改善したい。
株式会社パソナ
メディカル健康経営本部

お問い合わせ
(平日:午前9時~午後5時30分)
上記以外の時間に承りましたご連絡に関しましては、
パソナからのご返信が翌営業日となります。

MYPAGEをお持ちの方は、MYPAGE内よりお問合せください

パソナが初めての方へ

パソナってどんな会社?パソナのことをまだよくご存じない方へおすすめのコンテンツです。

パソナを選んだ理由

パソナを選んだ理由

お一人おひとりの働き方に合わせて安心してご就業いただけるようサポートさせていただきます。パソナが選ばれる3つの理由をご紹介します。

お仕事を開始するまでの流れ

お仕事を開始するまでの流れ

パソナへご登録を頂き、お仕事を開始するまでの流れをご紹介しています。

福利厚生

福利厚生

業界トップレベルの充実したメニューを取り揃えています。

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

働く女性のための、素敵な日々を楽しむメールマガジンです。今、話題のグルメ・イベント・美容等の情報が満載です。

コミュニティ

趣味や興味を通じてつながる『コミュニティ』

共通の趣味や興味・関心を持つ方と、仕事以外でつながり合える場所『コミュニティ』。MYPAGEよりご覧いただけます。

Pure Passion Power パソナは東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。