かんたん仕事検索

もっと詳しく条件を指定

勤務エリア

お仕事分野

キーワード

かんたん仕事検索

Cyber Security Intelligence Academy(サイバーセキュリティ研修)

サイバー攻撃が巧妙化、複雑化するにつれ、サイバー攻撃によるリスクの高まりが予想されています。
サイバー攻撃から企業システムを守るためには専門知識と豊富な経験を持ったサイバーセキュリティ人材の拡充が求められています。
パソナではサイバーセキュリティ技能を持つ人材を育成サポート支援するため、サイバーセキュリティに関するノウハウ、ナレッジを学べる「※1.Cyber Security Intelligence Academy」を実施します。

  • 1.パソナが持つ教育・人材育成のノウハウと、日本アイ・ビー・エム㈱のサイバーセキュリティに関するノウハウ、ナレッジをもとに共同で開発した、教育研修プログラムです。

人材育成・人材教育
ノウハウ

サイバーセキュリティ
ノウハウ・ナレッジ

Cyber Security Intelligence Academy
会社名 日本アイ・ビー・エム株式会社
所在地 東京都中央区日本橋箱崎町19-21
創業 1937年6月17日
事業内容 情報システムに関わる製品、サービスの提供

IBM、IBM ロゴおよび ibm.com は、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporation の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、下記をご覧ください。

「Cyber Security Intelligence Academy」概要

パソナが提供するCyber Security Intelligence Academyでは2つのコースを受講のうえ、サイバーセキュリティに関する必要知識と実践演習を体系的に学ぶことができます。

Standardコース

特徴 セキュリティ業務に従事するための基礎知識を学びます。
e-leaningにより、PC、スマートフォン等のデバイスでいつでもどこでも学ぶことができます。
受講形式 e-leaning
受講対象者 基礎的なITリテラシーがある方
情報セキュリティに関する基礎知識のある方
ITネットワーク知識のある方

Top Gunコース

特徴 セキュリティ業務における高度な知識、経験に基づく実践的な知識を学びます。
ハンズオン研修では実機を使っての演習により、より実践に近い形式で学ぶことができます。
受講形式 集合研修、ハンズオン研修
受講対象者 情報セキュリティの基礎、セキュリティガバナンス、セキュリティマネジメント、セキュリティネットワーク、システムセキュリティ、セキュアシステム設計・構築・運用などの知識を有する方
コース名 Standardコース Top Gunコース
概要 セキュリティ業務に従事するための基礎知識を学ぶ セキュリティ業務における高度な知識、経験に基づく実践的な知識を学ぶ
受講形式 e-learning 準備中
受講場所 WEB閲覧環境であればいつでもどこでも可
学習時間(受講期間目安) 計30コマ/約433分(2週間~3ヶ月)

カリキュラム

  • セキュリティの基礎
  • 暗号化
  • 認証
  • セキュリティネットワーク
  • 脅威と対策
  • ホストセキュリティ
  • セキュリティマネジメント
  • リスクアセスメント
  • 関連法規 等
カリキュラムに対応する資格 CompTIA Security +
情報セキュリティマネジメント

「 Cyber Security Intelligence Academy」で目指すセキュリティ人材レベル

パソナが提供する研修プログラムで目指すスキルレベル

Standardコース

レベル1 情報技術に携わる者に最低限必要な基礎知識を保有
レベル2 上位者の指導のもとに要求された作業を担当

Top Gunコース

レベル3 要求された作業を全て独力で遂行
レベル4 プロフェッショナルとしてスキルの専門分野が確立し、自らのスキルを活用することによって、独力で業務上の課題の発見と解決をリード

研修プログラムで目指すセキュリティ人材スキルレベル

レベル毎の共通定義    

レベル毎の共通定義

Cyber Security Intelligence Academy

Top Gunコース
Standardコース

Cyber Security Intelligence Academy受講後に目指す推奨資格

情報処理安全確保支援士
CompTIA Security +
情報セキュリティマネジメント
  • 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の「ITスキル標準」に準拠

サイバーセキュリティ人材の担当別役割

担当するサイバーセキュリティ業務役割

コマンダー

  • インシデント統制担当

自社で起きているセキュリティインシデントの全体統制を行う。

インシデントマネージャー

  • インシデント管理担当

インシデントハンドラーに指示を出し、インシデントの対応状況を把握する。対応履歴を管理するとともにコマンダーへ状況を報告する。

トリアージ

  • インシデント統制担当

セキュリティ上の脅威が社内で発生したときに,復旧作業をする対象や優先順位を決める。

インシデントハンドラー

  • インシデント処理担当

インシデントの処理を行う。セキュリティベンダーに処理を委託している場合には指示を出して連携し、管理を行う。状況はインシデントマネージャーに報告する。

リサーチャー

  • 情報収集担当

セキュリティイベント、脅威情報、脆弱性情報、攻撃者のプロファイル情報、国際情勢の把握、メディア情報などを収集し、キュレーターに引き渡す。収集のみで分析はしない。

キュレーター

  • 情報分析担当

リサーチャーの収集した情報を分析し、その情報を自社に適用すべきかの選定を行う。

受講フロー

  1. はじめに説明会にご参加いただき、研修プログラムの受講を希望される方はスキルチェックを受けていただきます。
  2. その方のスキルレベルに合わせて、研修コース(StandardコースまたはTop Gunコース)を受講していただきます。
  3. 受講パターンは①~③の3つのパターンがあり、その方のご希望にあわせて受講していただけます。
受講パターン

受講費用

項目

Standard研修

Top Gun研修

受講形式 e-learning 準備中

配布教材

  • 受講ガイドブック(1冊)
  • CompTIA Security+テキスト(1冊)
  • CompTIASecurity+問題集(1冊)
  • CompTIA Security+ポイントチェック集(1冊)
  • 情報セキュリティマネジメントテキスト(1冊)
学習時間(受講期間目安) 計30コマ/約433分(2週間~3ヶ月)
受講費 40,000円(税込)

お支払い方法

当社指定の振込み先銀行口座※説明会にてご説明します。

募集対象者

Standardコース

  • 学校や職場で情報セキュリティやネットワークを勉強されていた方
  • CCNA、CompTIA Network+の資格保有者の方

Top Gunコース

  • 情報セキュリティ全般の知識に加え、ネットワークの構築・設計・運用の知識のある方及び実務経験者
  • CompTIA Security+の資格保有者の方

お問合せ先

株式会社パソナ
営業総本部
New Career Development室
サイバーセキュリティユニット

TEL.03-6734-1311
(平日:午前9時~午後5時30分)
上記以外の時間に承りましたご連絡に関しましては、
パソナからのご返信が翌営業日となります。

問合せフォーム WEBから問合せる

関連コンテンツ

サイバーセキュリティに関する知識・技能を活用して、企業や組織における安全な情報システムの企画・設計・開発・運用を支援するスペシャリスト

パソナが初めての方へ

パソナってどんな会社?パソナのことをまだよくご存じない方へおすすめのコンテンツです。

パソナを選んだ理由

パソナを選んだ理由

お一人おひとりの働き方に合わせて安心してご就業いただけるようサポートさせていただきます。パソナが選ばれる3つの理由をご紹介します。

お仕事を開始するまでの流れ

お仕事を開始するまでの流れ

パソナへご登録を頂き、お仕事を開始するまでの流れをご紹介しています。

福利厚生

福利厚生

業界トップレベルの充実したメニューを取り揃えています。

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

パソナがお届けする働く女性のメールマガジン

働く女性のための、素敵な日々を楽しむメールマガジンです。今、話題のグルメ・イベント・美容等の情報が満載です。

PASONA 40th  Anniversary

PASONA 40th Anniversary

2016年2月16日より1年間、40周年を記念して4つのキャンペーンを実施いたしました。キャンペーン結果をご紹介しています。

パソナへのご登録はお済みですか?

パソナは「自分らしく」働きたいあなたを応援しています。

パソナに登録
お仕事開始までの流れはこちら