RPAエキスパート育成講座Learningコース

RPAエキスパート育成講座 Learningコースは、Starterコース修了者を対象としており、基礎を踏まえたうえで、より実践的な内容を学んでいただくコースです。
講座では、実際の自動化プロジェクトを題材にStarterコースで学んだ内容を活かし、RPA構築の流れを学んでいただきます。
具体的に、要件定義書の読み取り ⇒ WinActorを使用し自動化の操作を行う ⇒ 検証・保守までを行えるようになるまでを目標としており、実践に基づいた形で学んでいただくことで、RPAでのお仕事のイメージを掴んでいただける内容となっています。

※ お申込につきましては、Starterコース修了者(関東近県での受講)の方のみにご案内させていただいておりますのでご了承ください。

講座内容

<カリキュラム>

受講時間:12時間(6時間×2回)

Starterコースで学んだ知識を活かし、より実践的に学習するステップアップコースです。

RPAの導入が決定している現場という想定で行います。

 業務特定
 ↓
 設計
 ↓
 シナリオ作成
 ↓
 検証
 ↓
 保守

上記の一連の流れを、実践的に学習します。

【内容】

  • ヒアリングシートの読み取り
  • 要件定義書の読み取り
  • 設計
  • RPAを使ったシナリオの作成
  • 検証
  • 保守
  • RPAソリューションはWindows操作ロボット「WinActor」を使用します。
■ 達成目標
  • RPA構築に必要な情報をヒアリングできる
  • 要件定義書を読み取り、ドキュメント作成の段階を踏みながら、シナリオの作成・実行・検証ができる
  • 保守を意識した構築とドキュメント作成ができる
費用

パソナスタッフ特別価格 21,600円(税込)

  • 他の割引等との併用はできません。
  • 受講料のお支払方法は2017年9月20日(水)より「クレジットカード決済」のみとなります。ご了承下さい。
対象

RPAエキスパート育成講座 Starterコース受講修了者

  • Starterコース未受講者からお申込みがあった場合は、当選を見送らせていただきます。

こんな方におすすめです。

  • Staterコースで学んだ基礎を活かし、さらにRPAについて学びたい方
  • RPAを使用したお仕事を希望・検討している方
定員

10名

その他

「WinActor」は純国産RPAツールで、Windows端末から操作可能なあらゆるアプリケーション操作をシナリオとして学習し、PC操作を自動化するソフトウェア型ロボットです。
※WinActor®はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。