渡辺 有子 さん

Yuko Watanabe

ワークライフバランス

活動名
食の空間スタイリスト Happy Table
活動開始時期
2012年4月
参考情報・URL
http://29618671.at.webry.info/

Q.「集まれ!パソナ☆キラリビト」の輝く40名に選出された、今のお気持ちをお聞かせください!

この度はパソナ☆キラリビトに選出していただきありがとうございました。とても嬉しいです。
心を込めて作ったお料理を、盛り付けや器選びでワンランクアップさせたり、身近なアイテムで食空間をセンスアップさせたりと、日々の暮らしがキラリと輝くようなご提案をしたいと思っています。この入選をきっかけに、より多くの方に共感していただけるよう、活動を広げていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

Q.ご自身の活動内容、活動を始めたきっかけを教えてください。

「趣味を仕事にしておもてなしの先生になりたい」と退職

10年ほど前、1人目の産休期間に、レシピやテーブルコーディネートを公開している個人の方のサイトを見つけたことがきっかけです。様々なテーブルクロスや食器を使って、お料理がより美味しそうに見える盛りつけや、テーブル全体の空間作りをしている写真にとても感動し、見様見真似でコーディネートを楽しむようになりました。
仕事復帰後も週末や家族イベントでホームパーティを楽しみながら、「いつか趣味を仕事にしておもてなしの先生になりたい」と将来の夢を描き始めました。そして長女の小学校進級を機にその夢を実現するために退職することを決断しました。

学びと経験を重ね、食空間の演出の楽しさを広げる

退職後は、フードコーディネーターのスクールに通い、職業訓練校でホームページ制作の勉強をし、通信講座で色の勉強をしたりと、様々な資格取得や活動の基礎となる知識を深めました。そして5年前から料理講師や料理イベントのコーディネーターなどの経験を積み、現在フリーで食空間演出の楽しさを広げる活動をさせていただいています。

週3日仕事をしながら、「食の空間スタイリスト」として活動中

現在は、小学生2人の子育てを中心に、週3日はオフィスワークをしながら「食の空間スタイリスト」として活動しています。カルチャースクールや企業からの依頼で、テーブルコーディネートの講師をしたり、ネットで情報発信をしたりしています。

Q.今後の活動展望・夢をお聞かせください。

テーブルコーディネートは敷居が高いイメージがあると思いますが、私自身ごく普通の家庭の主婦で、手の届く価格のアイテムを使って気軽に楽しんできました。高い器が無くても楽しめること、そして心を込めて作ったお料理を、盛りつけや身近なアイテムのひと工夫によってより美味しく感じてもらえること、この2つをこれからもっと多くの方に伝えたいと思っています。
また「おもてなし」は季節行事とも関連することが多いので、今後は特に和の季節行事をテーマにしたテーブルコーディネートを、WEB媒体や雑誌などの紙面を通じて海外にも発信していきたいと思っています。