黒瀧 由香里 さん

Yukari Kurotaki

スポーツ

活動名
チームメイトと勝利を目指す「ドラゴンボート」
活動開始時期
2013年3月

Q.「集まれ!パソナ☆キラリビト」の輝く40名に選出された、今のお気持ちをお聞かせください!

この度は、パソナ☆キラリビトに選んでいただき大変光栄に存じます、本当にありがとうございます。社会人になって真剣に打ち込めるスポーツに出会い、今は仕事も趣味も両方一生懸命に取り組んでいて、楽しい毎日を過ごさせていただいております。思いっきり好きなことをしていて、それがキラリビトに選ばれる理由になるなんて驚きましたが、頑張っている姿を評価されることはとても嬉しいです。

Q.ご自身の活動内容、活動を始めたきっかけを教えてください。

ドラゴンボートとは?

私は、ドラゴンボートという水上スポーツの、社会人クラブチームに所属しています。ご存知の方が少ないと思いますので、ご説明します。ドラゴンボートは、1名のドラマー、10名~20名の漕ぎ手、1名の舵取りで行う競技で、オープンの部、混合の部、女子の部、シニアの部、ジュニアの部など様々な競技カテゴリーで開催されており、日本各地の海や川や湖で行われている、老若男女が楽しめるスポーツです。(日本ドラゴンボート協会HPより)

チームメイトとの一体感に鳥肌!

始めたきっかけは、3年前、友人に「ボートの体験会に誘われたからついて来て欲しい。」と言われ、最初はあまり乗り気ではなかったのですが、初参加のその日にチームの雰囲気とドラゴンボートという競技に魅了されすぐに入部しました。もともと体育会系と負けず嫌いな性格のおかげで大会に出ると、負けた時の悔しさと勝ちたいという欲求、そしてチームメイトとの一体感に鳥肌が立ち、どんどんのめり込んでいきました。この年齢になっても、一緒に汗を流して練習し、悔し涙や嬉し涙を思いっきり流すなんて、なかなかできないことなので、とても貴重な時間を過ごしていると思います。

チームで勝利を目指す楽しさ

今年は日本代表選抜トライアウトにも挑戦しました。残念ながら、代表に手は届きませんでしたが目標に向けて努力した日々は大きな糧となりました。 まだまだマイナーな競技ですが、日本各地で大会がありチームとしては大会で優勝することもあります。地方遠征も楽しみの一つです。もちろん勝つことは簡単なことではありませんが、年齢も仕事も住んでいる場所もバラバラな大人たちが集まって、一つの目標に向かい前に進んでいる今はとても充実しています!

Q.今後の活動展望・夢をお聞かせください。

毎年日本選手権が開催されています。私が所属するチームは今年で創部15年ですが、11年連続優勝を逃しています。2015年はトップのチームに0.6秒まで迫ったのですが、惜しくも敗れました。個人的には今年で4回目の日本選手権。あきらめずに仲間と日本一を目指したいと思います!